講座・イベント情報
このエントリーをはてなブックマークに追加

分野

教育・人権・男女共同参画  

タイトル

第2回 天理大学連携講座 ~人文学へのいざない~ 

サブタイトル

源氏物語研究の現在

内容

NHK大河ドラマの題材になった紫式部。その著作『源氏物語』は多くの読者を獲得し、文学作品として高い評価を受けています。一方でこの作品に関わる研究状況についてはあまり知られていません。書誌学、文献学、構想論、構造論、准拠論、テクスト論、作家論(含む伝記研究)、和歌研究など、実は様々な切り口の研究が行われてきました。その一端をここで紹介します。

講師・出演者の肩書

天理大学人文学部国文学国語学科教授

講師・出演者名

原豊二

開催回数

1 回

開催日時

2024年6月1日(土)13:30~15:30

画像

天理大学連携講座 ~人文学へのいざない~
会場情報

名称

大阪市立阿倍野市民学習センター

住所

大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1-300 あべのベルタ3階
Osaka Metro谷町線「阿倍野」駅 
JR、Osaka Metro谷町線・御堂筋線「天王寺」駅
近鉄「大阪阿部野橋」駅
申込条件・記載事項等

主催者名

天理大学・阿倍野市民学習センター

申込期間

2024年3月10日(日)~ 2024年5月18日(土)

申込・問合先住所

545-0052
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1-300

申込・問合先TEL

0666347951

申込方法

往復ハガキ
来館
ネット申し込み(利用期間外)

対象

どなたでも

定員

60人抽選

費用

無料

講座・イベント一覧へ戻る