講座・イベント情報
このエントリーをはてなブックマークに追加

分野

教育・人権・男女共同参画  

タイトル

第1回 天理大学連携講座 ~人文学へのいざない~ 

サブタイトル

「きりしたん版」をよむ -印刷機の輸入から迫害の果てまで-

内容

1549年、ザビエルの来航によって幕を開けた日本カトリック伝道。その後、輸入された活版印刷機によって、今日「きりしたん版」と呼ばれる一連の書物の印刷が行われました。徳川時代の過酷なきりしたん迫害を逃れ現存する「きりしたん版」の中から、天理図書館所蔵の天下の孤本(重要文化財指定)を紐解き、その意義について考えます。

講師・出演者の肩書

天理大学人文学部宗教学科教授

講師・出演者名

東馬場郁生

開催回数

1 回

開催日時

2024年5月25日(土)13:30~15:30

画像

天理大学連携講座 ~人文学へのいざない~
会場情報

名称

大阪市立阿倍野市民学習センター

住所

大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1-300 あべのベルタ3階
Osaka Metro谷町線「阿倍野」駅 
JR、Osaka Metro谷町線・御堂筋線「天王寺」駅
近鉄「大阪阿部野橋」駅
申込条件・記載事項等

主催者名

天理大学・阿倍野市民学習センター

申込期間

2024年3月10日(日)~ 2024年5月11日(土)

申込・問合先住所

545-0052
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1-300

申込・問合先TEL

0666347951

申込方法

往復ハガキ
来館
ネット申し込み(利用期間外)

対象

どなたでも

定員

60人抽選

費用

無料

講座・イベント一覧へ戻る