講座探し・会場探しのお手伝い!

       ブラウザの「戻る」は利用できません。この画面の「検索ページに戻るボタン」をご利用ください。

検索結果

分野「美術

11件が一致しました。

企画展「道具のむかしばなし展―ものから学ぶ昔のくらし―」
開催場所 大阪くらしの今昔館(大阪市立住まいのミュージアム)
開催期間 2017年 12月 16日 ( 土 ) ~ 2018年 02月 10日 ( 土 )
内容 小学校の学習内容に沿ってさまざまな道具を展示し、くらしのうつりかわりを紹介します。また、昭和期の茶の間を再現した展示や、蚊帳や黒電話など道具に触れる体験コーナーもあります。
特集展示「ほのぼの俳画、生田南水」
開催場所 大阪歴史博物館 8階 特集展示室(常設展示場内)
開催期間 2018年 01月 10日 ( 水 ) ~ 2018年 02月 26日 ( 月 )
内容 近代の大阪で活躍した生田南水(1860~1934)は、和漢の文芸や書画に通じていました。本展では温かみがあふれる南水の俳画を紹介します。
特別展「鏨の華 ―光村コレクションの刀装具―」
開催場所 大阪歴史博物館 6階 特別展示室
開催期間 2018年 01月 27日 ( 土 ) ~ 2018年 03月 18日 ( 日 )
内容 光村利藻(としも)は膨大な数の刀装具や刀剣を蒐集し、工芸家や画家の作品制作を積極的に支援した近代の実業家です。本展では、刀装具を中心に今なお高い評価を受ける光村コレクションの全貌を探り、彼が愛した美の世界を紹介します。
第21回咲くやフォトコンテスト入賞作品展
開催場所 咲くやこの花館
開催期間 2017年 11月 28日 ( 火 ) ~ 2018年 01月 28日 ( 日 )
内容 花と緑をテーマに開催した咲くやこの花館フォトコンテストの入賞作品展。いつもと違う植物の表情が見られる個性あふれる写真を展示します。[協賛] (公財)国際花と緑の博覧会記念協会、狂仙会
カカオとコーヒー展
開催場所 咲くやこの花館
開催期間 2018年 01月 30日 ( 火 ) ~ 2018年 02月 25日 ( 日 )
内容 チョコレートやコーヒーの原料となる果実はどんな姿をしているのでしょうか?結実している植物の様子や、人との関わりの歴史をはじめ、製品になるまでの製造工程などを紹介します。
※植物の状態により実がついていないこともあります。
イベント期間中、「カカオとコーヒーのなるほど!ライブ解説」を毎日開催します。①11:45~②13:45~③15:45~(各回約15分)
人とカカオ&コーヒーの歴史やその加工方法などを紹介します。またチョコレートの材料となるカカオニブスなどの試食も楽しめます。
ジュニア自由研究・標本ギャラリー
開催場所 自然史博物館 本館
開催期間 2017年 12月 16日 ( 土 ) ~ 2018年 01月 28日 ( 日 )
内容 自然史博物館は、小・中学生、高校生のみなさんの自由研究や標本作りを応援しています。生徒・学生たちの作った生き物や岩石・化石の標本、および生物・地学分野の自由研究を展示します。
開館35周年記念・日中国交正常化45周年記念 特別展「唐代胡人俑-シルクロードを
開催場所 大阪市立東洋陶磁美術館
開催期間 2017年 12月 16日 ( 土 ) ~ 2018年 03月 25日 ( 日 )
内容 中国甘粛省の慶城県博物館が所蔵する約60点の作品の展示により、唐代胡人俑の魅力をご紹介します。
企画展「浪花の大ひな祭り」
開催場所 大阪くらしの今昔館(大阪市立住まいのミュージアム)
開催期間 2018年 02月 18日 ( 日 ) ~ 2018年 04月 02日 ( 月 )
内容 約600体の人形でつくる大雛壇を中心に、大阪の商家に伝わる雛人形や雛道具を展示し、雛祭りの世界を華やかにご紹介します。
特集展示「ほのぼの俳画、生田南水」
開催場所 大阪歴史博物館 8階 特集展示室(常設展示場内)
開催期間 2018年 01月 10日 ( 水 ) ~ 2018年 02月 26日 ( 月 )
内容 近代の大阪で活躍した生田南水(1860~1934)は、和漢の文芸や書画に通じていました。本展では温かみがあふれる南水の俳画を紹介します。
特別展「鏨(たがね)の華 ―光村コレクションの刀装具―」
開催場所 大阪歴史博物館 6階 特別展示室
開催期間 2018年 01月 27日 ( 土 ) ~ 2018年 03月 18日 ( 日 )
内容 光村利藻(としも)は膨大な数の刀装具や刀剣を蒐集し、工芸家や画家の作品制作を積極的に支援した近代の実業家です。本展では、刀装具を中心に今なお高い評価を受ける光村コレクションの全貌を探り、彼が愛した美の世界を紹介します。
特別展「改組 新 第4回日展」
開催場所 大阪市立美術館
開催期間 2018年 02月 24日 ( 土 ) ~ 2018年 03月 25日 ( 日 )
内容 「日展」は、明治以来長い伝統と日本最大規模を誇る公募展です。日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の5部門からなり、大阪展では、全国を巡回する日展の大家作家による作品と入賞者の作品からなる基本作品246点に加えて、大阪・兵庫・奈良・和歌山に在住する会員作家や入選者の地元作品335点、合わせて581点を陳列します。