講座探し・会場探しのお手伝い!

       ブラウザの「戻る」は利用できません。この画面の「検索ページに戻るボタン」をご利用ください。

検索結果

分野「美術

11件が一致しました。

アートでひもとく中央公会堂の100年
開催場所 大阪市中央公会堂
開催期間 2018年 11月 28日 ( 水 ) ~ 2019年 03月 25日 ( 月 )
内容 『いちょう並木』の巻頭コラム『おおさかキーワード』でもおなじみの橋爪節也先生が、アートをキーワードに中央公会堂が歩んだ100年の歴史をひもときます。
特集展示「新発見!なにわの考古学2018」
開催場所 大阪歴史博物館 8階 特集展示室(常設展示場内)
開催期間 2018年 10月 31日 ( 水 ) ~ 2019年 01月 21日 ( 月 )
内容 平成29年度に大阪市内で大阪文化財研究所が行った発掘調査の最新成果を、出土した数多くの遺物と調査地の写真パネルなどで紹介します。
特集展示「森の宮遺跡と河内地方の縄文土器」
開催場所 大阪歴史博物館 8階 特集展示室(常設展示場内)
開催期間 2019年 01月 23日 ( 水 ) ~ 2019年 03月 18日 ( 月 )
内容 大阪市中央区の森の宮遺跡から出土した縄文土器と、大阪歴史博物館が収蔵する河内地方の主要な遺跡から出土した縄文土器を比較展示します。
特別展「はにわ大行進 ―長原古墳群と長原遺跡―」
開催場所 大阪歴史博物館 6階 特別展示室
開催期間 2019年 01月 26日 ( 土 ) ~ 2019年 03月 17日 ( 日 )
内容 大阪市平野区には推定1,000基を超える長原古墳群が埋もれています。今回古墳群から見つかった埴輪をはじめて一堂に集め、葬られた人々が暮らした長原遺跡の集落跡を紹介します。百舌鳥・古市古墳群が造営されたころ、5世紀の大阪に暮らした人々の生活・生産・交流に迫ります。
特別展「未来に託す戦世(いくさゆ)の記憶」
開催場所 ピースおおさか(大阪国際平和センター)
開催期間 2019年 01月 17日 ( 木 ) ~ 2019年 02月 14日 ( 木 )
内容 沖縄戦の実相を伝えるパネル・実物資料の展示、児童生徒メッセージ展作品の展示、沖縄戦体験多言語化証言映像の公開を行い、沖縄戦について学び恒久平和について考える展示とする。
コレクション展「啓蟄! 考古遺物コレクション」
開催場所 大阪市立美術館
開催期間 2019年 02月 16日 ( 土 ) ~ 2019年 03月 24日 ( 日 )
内容 当館のコレクションには鑑賞を目的として制作された美術作品だけでなく、出土した考古遺物も多く含みます。土の中から顔を出したいわば歴史の証言者たちには人の手から手へと伝わった伝世品とはまた違った味わいがあります。そのたたずまいをご堪能ください。
きのこ展 ~初開催!“POPなきのこ展”~
開催場所 咲くやこの花館
開催期間 2019年 01月 12日 ( 土 ) ~ 2019年 01月 27日 ( 日 )
内容 今年の冬のテーマはおいしい!あったか!いい香り!
世界のきのこの紹介、きのこのワークショップや写真展やグッズ販売も!
“日本きのこ女子サミット”開催予定!
特別展「フェルメール展」
開催場所 大阪市立美術館
開催期間 2019年 02月 16日 ( 土 ) ~ 2019年 05月 12日 ( 日 )
内容 17世紀のオランダ絵画の黄金期を代表する画家、ヨハネス・フェルメール(1632-1675)は現存する作品が35点ともいわれ、その希少性と神秘的な魅力から世界屈指の人気を誇っています。
平成12年に当館で開催した「フェルメールとその時代展」は、日本初のフェルメール展として約3か月間で60万人が来場し、フェルメールブームを本格化させるきっかけとなりました。今回は日本初公開となる「取り持ち女」や、大阪展でのみ展示される「恋文」など、前回の5点を上回る6作品を展示します。
コレクション展「都市を描く-洛中洛外図と名所図会-」
開催場所 大阪市立美術館
開催期間 2019年 02月 16日 ( 土 ) ~ 2019年 03月 24日 ( 日 )
内容 京都を俯瞰して描いた「洛中洛外図」と、名所を文章と挿絵により紹介した「名所図会」。屏風と冊子、肉筆画と版画というように両者は大きく異なりますが、どちらも近世の都市を説明的に紹介したものといえます。描かれた都市の諸相をお楽しみください。
コレクション展「節句を彩る-人形と漆工-」
開催場所 大阪市立美術館
開催期間 2019年 02月 16日 ( 土 ) ~ 2019年 03月 24日 ( 日 )
内容 3月3日は桃の節句。本年は雛人形をはじめとして、京都を中心に製作された人形を展示いたします。人形製作の本場である京都において、数々の名品を生み出してきた丸平・大木平藏の人形は、繊細な造形と華麗な衣裳などが見どころです。また端午の節句で飾られる武者人形の勇壮な姿や、節句にちなむ漆工品もご覧いただきます。
東洋陶磁美術館 休館のお知らせ
開催場所 大阪市立東洋陶磁美術館
開催期間 2019年 02月 12日 ( 火 ) ~ 2019年 03月 31日 ( 日 )
内容 大阪市立東洋陶磁美術館は、改修工事のため2019年2月12日(火)~3月31日(日)まで休館いたします。