講座探し・会場探しのお手伝い!

       ブラウザの「戻る」は利用できません。この画面の「検索ページに戻るボタン」をご利用ください。

検索結果

分野 「映画・演劇


11件が一致しました。

シニアのためのミュージカル喜劇入門講座

開催場所 大阪市立阿倍野市民学習センター
開催日時 2017年10月10日(火)~2018年2月25日(日)
10月10日、24日、11月14日、28日、12月12日、26日、1月9日、23日、2月13日、2月25日
隔週火曜日 第2・4火曜日 10:00~12:00

最終日は発表会 2月25日(日)10:00~16:00(予定)
内容 舞台経験ゼロ、でもお笑いは大好き!歌うのも大好き!そんなアナタにピッタリの講座です。アドリブ重視のお笑いテクニックや簡単なステップなど、それぞれの専門分野の講師が丁寧に指導します。

あべのフィルムライブラリー【1月】 ①「地球大紀行」残されていた原始の海 ②「地球大紀行」恐竜の谷の大異変
開催場所 大阪市立阿倍野市民学習センター 講堂
開催日時 2018年1月29日(月)10:00~12:00
内容 「あべのフィルムライブラリー」は、月に一度、テーマを決めて映像作品をご覧いただきます。
申込不要。どうぞお気軽にふらっと、お立ち寄りください。


~懐かしの16ミリフィルム~ 駅前映画会 1月
開催場所 大阪市立総合生涯学習センター  第1研修室
開催日時 平成30年1月30日(火) 14:00~15:30 全1回
内容 16ミリフィルムの映像をたくさんの方にご覧いただく機会として、「~懐かしの16ミリフィルム~ 駅前映画会」を開催します。

第31回作品

家族とは何かを考えます。

『母』
あべの市民セミナー「シリーズ 〝昭和”」 ネット申し込み
~昭和歌謡の世界2 戦後日本の声は「夜」生まれる~
開催場所 大阪市立阿倍野市民学習センター
開催日時 2018年2月23日、3月2日 金曜日
19:00~21:00
内容 戦後日本において、流行歌の世界のみならず、日本の文化には「声の時代」がやってきた。それは1960年代に端緒を見せ、1970年代に頂点を迎え、1980年代以降、急速に衰えていく。演歌調からポップスまで、町には多種多様な声が流れ、ひとはその声を愛でたのである。そこではどのような声があり、どのように表現され、そしてどうして、あの時代に華開き、いまは消えたのだろうか。その秘密は、夜、そして盛り場にある。本講座では、その「声」の秘密を考えてみたい。
平和紙芝居
開催場所 ピースおおさか(大阪国際平和センター)
開催日時 ①おかあちゃん迎えにきて…毎月第1木曜日 10:00~10:20  
②平和と心の紙芝居…毎月第2木曜日 10:00~10:20
③わたしの戦争体験…毎月第3金曜日 10:00~10:20  
④戦争に勝つために…毎月第4金曜日 10:00~10:20
内容 ボランティアスタッフによる平和に関する紙芝居を上映します。
①“語り部紙芝居”学童疎開ものがたり 「おかあちゃん迎えにきて」
②“平和と心の紙芝居” 空襲や原爆に関するもの
③「わたしの戦争体験」 疎開と空襲
④「戦争に勝つために」 女性の集団学童疎開の体験に関するもの
ピースおおさか ウィークエンドシネマ1月
開催場所 ピースおおさか(大阪国際平和センター)
開催日時 <開催日>2018(平成30)年1月6日(土)、13日(土)、20日(土)、27日(土)
<時間>各日14:00~ 1日1回
内容 1月は、ドキュメンタリー映画 『いわさきちひろ~27歳の旅立ち~』を上映。
ピースおおさか ウィークエンドシネマ2月
開催場所 ピースおおさか(大阪国際平和センター)
開催日時 <開催日>2018(平成30)年2月3日(土)、10日(土)、17日(土)、24日(土)
<時間>各日14:00~ 1日1回
内容 2月は、映画 『ルシアンの青春』(日本語字幕)を上映。
●1/21 こども劇場 映画「アイス・エイジ<日本語吹替版>」 ● ネット申し込み
笑いあり、涙あり、ユーモアたっぷり♪ 寒さを吹き飛ばして、元気をくれる作品です!
開催場所 大阪市立こども文化センター ホール(クレオ大阪西内)
開催日時 平成30年1月21日(日)
14:00~15:40
(途中休憩あり、開場13:30)
内容 ※重要なお知らせ※
※こども文化センターは平成28年4月、西区から此花区(クレオ大阪西内)へ移転しました※
<最寄り駅>JR・阪神「西九条」駅徒歩5分

-----------------------------------------------------------------------------------------

【あらすじ】
数万年前の氷河期(アイス・エイジ)。動物たちはそろって寒さから逃れるため、あたたかい南を目指して移動をしていました。
そんな中マンモスのマニーだけは北へ向かい、途中で出会ったお調子者のナマケモノ、シドと一緒に、人間の赤ちゃんを拾います。実はその赤ちゃんは、サーベルタイガーのディエゴに狙われていたのです。しかし、ディエゴはマニーとシドにそそのかされ、3匹で赤ちゃんを親元へ帰すことに。
ところが行く手には、さまざまな困難が…!?
ビデオ上映会 1月
開催場所 大阪市立総合生涯学習センター 第9研修室
開催日時 平成30年1月17日(水) 13:00~14:42(開場12:50)
内容 ~1月17日 ビデオ上映会のお知らせ~
※※1月のビデオ上映会は、会場を『第9研修室』に変更します※※                                            
総合生涯学習センターでは、施設ボランティアとして「まなビアン」が活動しています。活動内容は「学習情報の収集・整理・提供活動」、「ビデオ上映」、「イベント」等の補助をしています。                                       
施設ボランティア「まなビアン」が企画した『1月のビデオ上映会』の作品紹介    

①阪神・淡路大震災から15年【ビデオ制作 2010年】伝えていきたい防災力 (VHS 2521 貸出可)                                                                             
現在、被災地に震災の爪痕は、ほとんど残っておらず、震災を体験していない人も増えている。また、月日とともに記憶は薄れていくが、震災の体験は風化させてはならない。阪神・淡路大震災以降も、新潟県中越地震や岩手・宮城内陸地震など、大きな被害をもたらす地震が相次いで発生。複数の大震災を検証し、震災が残した教訓を確認しながら、地震に強い街づくりの取り組みには、どのような心がまえが必要なのかを考えていく。

②プロフェッショナル仕事の流儀【放送 2006年】~直観は経験で磨く~ 棋士 羽生善治(DVD 48貸出可)                                                                         
25歳の若さで前人未踏の七冠を達成。将棋界のトップを走り、「天才」の名を欲しいままにする棋士・羽生善治(放送当時:35歳)。30代も半ばを迎え、新たな境地で将棋に臨んでいる。普段見ることのない素顔にも密着し、熾烈な勝負の世界に身を置く、天才棋士の流儀に迫る。未放送のスタジオトーク30分も併せて上映。
平和紙芝居
開催場所 ピースおおさか(大阪国際平和センター)
開催日時 ①「おかあちゃん迎えにきて」…毎月第1木曜 10:00~10:20  ②“平和と心の紙芝居”…毎月第2木曜 10:00~10:20
③「わたしの戦争体験」…毎月第3金曜 10:00~10:20  ④「戦争に勝つために」…毎月第4金曜 10:00~10:20
内容 ボランティアスタッフによる平和に関する紙芝居を上演します。
①“語り部紙芝居”学童疎開ものがたり 「おかあちゃん迎えにきて」
②“平和と心の紙芝居” 空襲や原爆に関するもの
③「わたしの戦争体験」 疎開と空襲
④「戦争に勝つために」 女性の集団学童疎開の体験に関するもの
ピースおおさか ウィークエンドシネマ2月
開催場所 ピースおおさか(大阪国際平和センター)
開催日時 <開催日>2018(平成30)年2月3日(土)、10日(土)、17日(土)、24日(土)
<時間>各日14:00~ <回数>1日1回
内容 2月は、映画『ルシアンの青春』(日本語字幕)を上映。