講座探し・会場探しのお手伝い!

       ブラウザの「戻る」は利用できません。この画面の「検索ページに戻るボタン」をご利用ください。

検索結果

分野 「美術・絵画・写真・書


14件が一致しました。

筆ペンで野の花を描く!(4月~8月コース)
開催場所 大阪市立旭区民センター
開催日時 2024年4月4日、18日、5月2日、16日、6月6日、20日、7月4日、18日、8月1日、22日 13:30〜15:30(木曜日、全10回)

※日程を変更する場合があります。ご了承ください。
内容 筆ペンで可憐な野の花を楽しく先生や仲間と描きませんか?
教室開設バックアップ事業「永田紗戀(されん)監修 花咲く書道」

開催場所 大阪市立阿倍野市民学習センター
開催日時 6月17日、7月8日、8月19日 すべて月曜日
10:00~11:40

※各月の参加もできます。
内容 文字の一部に美術や花を添えて、想いを表現する花咲く書道。
書道や絵の経験がなくても大丈夫です。
一緒に、描いて、飾って、贈って日々を彩って欲しいと願っています。彩り溢れ優しい世界の作品を描いてみませんか。
日常をHappyに 癒しのパステルアート
開催場所 大阪市立旭区民センター
開催日時 4月10日、24日、5月8日、22日、6月12日、26日 10:00~11:30(水曜日、全6回)
内容 心に浮かんだ色を指につけてくるくるくるくる不思議と完成。型紙を使うので絵が苦手でも大丈夫です。
中学生からシニアの方まで大歓迎です!おしゃべりしながら、心が満たされる時間を一緒に過ごしませんか?

※1回完結のレッスンで途中からの参加も可能です。

【会場参加(第2回)】大阪市立総合生涯学習センター・大阪市立東洋陶磁美術館 連携講座「大阪市立東洋陶磁美術館リニューアルオープン記念講演」<第2回>中国陶磁・韓国陶磁・日本陶磁の珠玉の名品 ネット申し込み
開催場所 大阪市立総合生涯学習センター
開催日時 2024年6月29日(土)10:30~12:00
内容 2024年4月大阪市立東洋陶磁美術館がリニューアルオープンしました。リニューアルを記念して、本講座では、東洋陶磁美術館の成り立ちとそのコレクションの魅力に迫ります。
リニューアル記念特別展「シン・東洋陶磁-MOCOコレクション」の見どころについてもたっぷりとお話します。

「やきもの」とも呼ばれる陶磁器は、特に東アジア地域で数多くの優れた作品が生まれました。その主要な生産地である中国・韓国・日本といった地域では、それぞれに特徴のある陶磁器が生み出されました。そうした各国の優れた特色ある作品を一堂に見て、比較できることも、大阪市立東洋陶磁美術館の魅力の一つと言えましょう。3つの国の陶磁史の変遷の概要と、それぞれの国の名品をご紹介し、大阪市立東洋陶磁美術館の世界を堪能していただきます。
似顔絵教室 午前クラス・午後クラス
スケッチブックと鉛筆で楽しい時間を過ごしませんか。
開催場所 J:COM中央区民センター
開催日時 毎月、2回開催します。(日程:5月14日・28日、6月11日・25日 火曜日)                                                                                   午前クラス:11時~12時30分                                                                         午後クラス:13時30分~15時                                                                            7月以降も継続致します。 
内容 「似顔絵教室」へようこそ!この教室では、プロのアーティストによる指導のもと、似顔絵の技術を学びます。初心者から上級者まで、どなたでも参加できます。自分自身や大切な人のポートレートを描く楽しさを体験しましょう!                                                    (初心者の方歓迎いたします)                                                                         途中参加も可能です。
似顔絵教室
人を楽しませ、ワクワクさせる
開催場所 大阪市立住之江会館
開催日時 毎月第2・4木曜日 13:30~15:00
内容 似顔絵が生み出す魅力と楽しさ。似顔絵を描くあなたのまわりに笑顔がいっぱい!!
絵が苦手な方でもコツさえつかめば簡単に短時間で描けます。家族の似顔絵、著名人の似顔絵、いろいろ挑戦してください。
アート書 はじめの一歩 ネット申し込み

~はがきにアート書を書いて かざろう!おくろう!~
開催場所 大阪市立難波市民学習センター
開催日時 2024年6月24日、7月1日、22日、29日、8月5日、19日
月曜日 14:00~16:00 全6回
内容 墨の濃淡や線の細太、にじみやかすれなど筆の使い方で多彩な表現があるアート書を気軽に体験してみませんか。
墨の香りに包まれながら、懐かしさや新鮮なワクワクドキドキ感を味わいましょう。
やさしく丁寧に指導します。一緒に楽しみましょう。

持ち物:墨(墨汁)、硯、下敷き、文鎮、水入れ、半紙、タオル(汚れてもよいもの)、新聞紙(あればお持ちください)
【オンライン参加(第2回)】大阪市立総合生涯学習センター・大阪市立東洋陶磁美術館 連携講座「大阪市立東洋陶磁美術館リニューアルオープン記念講演」<第2回>中国陶磁・韓国陶磁・日本陶磁の珠玉の名品 ネット申し込み
開催場所 大阪市立総合生涯学習センター
開催日時 2024年6月29日(土)10:30~12:00
内容 2024年4月大阪市立東洋陶磁美術館がリニューアルオープンしました。リニューアルを記念して、本講座では、東洋陶磁美術館の成り立ちとそのコレクションの魅力に迫ります。
リニューアル記念特別展「シン・東洋陶磁-MOCOコレクション」の見どころについてもたっぷりとお話します。

「やきもの」とも呼ばれる陶磁器は、特に東アジア地域で数多くの優れた作品が生まれました。その主要な生産地である中国・韓国・日本といった地域では、それぞれに特徴のある陶磁器が生み出されました。そうした各国の優れた特色ある作品を一堂に見て、比較できることも、大阪市立東洋陶磁美術館の魅力の一つと言えましょう。3つの国の陶磁史の変遷の概要と、それぞれの国の名品をご紹介し、大阪市立東洋陶磁美術館の世界を堪能していただきます。
はじめま専科 「基礎からの水彩画」 ネット申し込み
開催場所 大阪市立難波市民学習センター
開催日時 2024年7月12日~9月13日の第2・4金曜
(7/12、7/26、8/9、8/23、9/13)
14:00~16:00 全5回
内容 水彩画を始めませんか?

水彩画は絵を描くのが初めての方にも、扱いやすい画材で描く絵画です。
優しい色彩が特徴で、水彩画は「にじみ」や「ぼかし」などの効果で見る人を癒します。
道具の説明から、色の付け方など、基礎から丁寧に指導します。

持ち物:透明水彩水彩絵の具、筆(大・中・小の計3本程度)、筆洗(水が入る大きめの容器2個でも可)、二つ折りパレット、水彩画用スケッチブック(B4程度)、鉛筆・消しゴム、雑巾(ティッシュなど)、新聞紙(ある人のみ)
※初回に画材の説明をします。水彩画用具(絵の具)をお持ちの方は、初回から持参ください。お持ちでない方は絵の具以外の道具を持参ください。
醍醐寺と神秘の密教美術
開催場所 大阪中之島美術館 1階ホール
開催日時 2024年6月15日(土) 14:00 – 15:30
内容 大阪市立美術館館長による「開創1150年記念 醍醐寺 国宝展」展の特別講演会です。
カズさんのこと―木下佳通代という芸術家
開催場所 大阪中之島美術館 1階ホール
開催日時 2024年6月22日(土)  14:00 – 15:30
内容 美術家による「没後30年 木下佳通代」展の記念講演会です。
醍醐寺のみほとけー密教と天皇の寺ー
開催場所 大阪中之島美術館 1階ホール
開催日時 2024年6月29日(土) 14:00 – 15:30
内容 大阪大学大学院教授による「開創1150年記念 醍醐寺 国宝展」展の特別講演会です。
醍醐寺x 慶應SFC supported by VIE「デジタル曼荼羅アート&ミュージックライブ」
開催場所 大阪中之島美術館 1階ホール
開催日時 2024年7月15日(月・祝) 14:00 – 15:30
内容 慶應義塾大学環境情報学部の准教授(VIE株式会社CMO)と教授によるデジタル曼荼羅アート&ミュージックライブです。
再考・再生『ヴィデオ / 京都 / 1974』
開催場所 大阪中之島美術館 1階ホール
開催日時 2024年7月20日(土) 14:00 – 15:30
内容 美術家による「没後30年 木下佳通代」展の講演会+上映会です。