講座探し・会場探しのお手伝い!

       ブラウザの「戻る」は利用できません。この画面の「検索ページに戻るボタン」をご利用ください。

検索結果

分野 「文学・文芸


11件が一致しました。

はじめての古文書

古文書を通して見る人の一生「こどもの誕生と成長」
開催場所 大阪市立阿倍野市民学習センター 
開催日時 平成30年7月7日、14日、21日、28日、8月4日 すべて土曜日 10:00-12:00
   
内容 古文書の読み方、楽しみ方を学ぶ講座です。古文書を読みながら、江戸時代の大阪のまち・ひと・暮らしを紐解いてゆきます。
今回のテーマは江戸時代の「こどもの誕生と成長」です。江戸時代の人びとも、現代を生きる私たちと同様に、生れてからこの世を去る日まで、学び、勤しみ過ごしました。出産、教育、節目節目の儀礼や行事など、古文書から江戸時代の人びとの人生が垣間見えます。
どようおたのしみ会
開催場所 大阪市立大正図書館おはなしの部屋
開催日時 平成30(2018)年7月21日、28日、8月4日、11日、18日(土)14時から14時30分
内容 おはなし(語り)、絵本の読み聞かせなど。
第1土曜日はなにわ語り部の会のみなさん、第2土曜日は職員、第3土曜日はひまわりの会のみなさん、第4・第5土曜日はおはなしボランティアアナンシのみなさんによるおはなし会です。
「大人のくつろぎスペース・本の森」スペシャル
大人のためのおはなし会
開催場所 大阪市立阿倍野図書館 多目的室
開催日時 平成30(2018)年7月24日(火)午後1時30分から2時30分
内容 ボランティアグループ「一八十の会」による絵本の読みがたり、詩、朗読など「大人がたのしめるおはなし会」です。
美術を聴く~朗読でたのしむ佐伯祐三~

平成30年度 新美術館×図書館わくわくコラボ
開催場所 大阪市立淀川図書館2階集会室
開催日時 平成30年7月29日(日)14時から16時
内容 北野高校出身の画家 佐伯祐三をとりまく人々の文章を朗読でたのしみ、その生涯と作品を学芸員の解説により紹介します。
講師:高柳有紀子氏(大阪新美術館建設準備室主任学芸員)
朗読:「ろうどく万華鏡」のみなさん
書道
阿倍野市民学習センター グループ支援講座
開催場所 阿倍野市民学習センター
開催日時 6/22(金)・7/27(金)  10:00~12:00
内容 書き順にそって書くと美しく書ける
書をする人が少ないので生まれつきへたと思う人が多い のですが直線と書き順で美しく書けます。むつかしくなく楽しく書いてもらえる。
高野山大学官学連携講座「空海と密教を学ぶ ~密教入門講座~」(8月) ネット申し込み

『空海の文学』
開催場所 大阪市立難波市民学習センター
開催日時 平成30年8月29日(水)14:00~15:30
内容 密教とはどのようなものなのか。知れば知るほど興味の深まる密教。密教の基礎知識から、1200年を経てなお人々の心を捉える空海と密教の魅力について学ぶ。
8月のテーマは「空海の文学」空海の文章表現のおもしろさは、自身の密教思想を語るときに、最もよく現れていると思います。逆に言うと、空海の表現について、その言葉がどのようなイメージを持つのかを知り、その表現の意図を考えることが、そのまま空海の密教を知ることになるということです。この講座では、いくつかの空海の言葉について、その背景を学ぶことでどのような思想が見えてくるのか具体的に提示し、お話しします。
ひがしよどがわ納涼DAY「ひがしよどがわ怪談寄席」
開催場所 大阪市立東淀川区民会館
開催日時 2018年7月28日(土)19:00~20:30
内容 夏の風物詩、子どもも大人も楽しめる「妖怪絵本の読み聞かせ」を開催します!身の毛もよだつ「こわい話」で夏を涼しく楽しく過ごしませんか?

朗読:なかとも、演奏:亀井澄夫、上映:猫月めい

同日開催でひがしよどがわ納涼DAY「ひがしよどがわ怪談寄席」を19:00~20:30に開催します!
でんでんむしのおはなし会 -ストーリーテリングの会-
開催場所 大阪市立鶴見図書館多目的室
開催日時 平成30年7月29日(日)11時~11時40分
内容 むかしばなしなどを素語りするストーリーテリングなどをおこないます。
ふしぎなおはなしの世界をお楽しみください!
どようおたのしみ会
開催場所 大阪市立大正図書館おはなしの部屋
開催日時 平成30(2018)年8月18日、25日、9月1日、8日、15日(土)14時から14時30分
内容 おはなし(語り)、絵本の読み聞かせなど。
第1土曜日はなにわ語り部の会のみなさん、第2土曜日は職員、第3土曜日はひまわりの会のみなさん、第4・第5土曜日はおはなしボランティアアナンシのみなさんによるおはなし会です。
2018Summer蓄音機コンサート
蓄音機の時代・大阪のヒット曲 「道頓堀行進曲」から「こいさんのラブ・コール」まで 大阪歌謡のはじまりとマンモスアパートで生まれた曲の数かず!!
開催場所 大阪市立西区民センター
開催日時 2018年7月21日(土) 13:30開場 14:00開演
内容 昭和3年、住吉区にあったニットーレコードから「道頓堀行進曲」が発売され大ヒットになります。続いて「浪花小唄」や松竹少女歌劇の「桜咲く国」など大阪からヒット曲が生まれ、大阪生まれの服部良一が「蘇州夜曲」や「買物ブギ」を作曲し、ついに昭和33年、西区民センター隣のマンモスアパートに住む石浜恒夫と大野正雄による「こいさんのラブ・コール」が大ヒットします。
大阪歌謡を源泉からたどってみましょう!
読書会
開催場所 大阪市立鶴見図書館多目的室
開催日時 平成30年8月10日(金)10時15分~12時15分
内容 事前に読んできた課題図書の感想を述べあいます。
本はカウンターに用意していますので、お気軽に声をおかけください。
8月の課題図書は長岡弘樹著『教場』です。