講座探し・会場探しのお手伝い!

       ブラウザの「戻る」は利用できません。この画面の「検索ページに戻るボタン」をご利用ください。

検索結果

分野 「文学・文芸


24件が一致しました。

高野山大学官学連携講座「空海と密教を学ぶ ~密教入門講座~」(10月)※定員に達しましたので、キャンセル待ちでの受付となります。※ ネット申し込み

『即身成仏とは』
開催場所 大阪市立難波市民学習センター
開催日時 平成30年10月25日(木)14:00~15:30
内容 密教とはどのようなものなのか。知れば知るほど興味の深まる密教。密教の基礎知識から、1200年を経てなお人々の心を捉える空海と密教の魅力について学ぶ。
10月のテーマは「即身成仏とは」
弘法大師空海教学の特徴の一つとして、「即身成仏」の思想が上げられます。即身成仏の教えとはいかなるものかについて、『即身成仏義』や『菩提心論』などのテキストを用いて講義し、即身成仏が密教独自の教説たる意義を論じたいと思います。
高野山大学官学連携講座「空海と密教を学ぶ ~密教入門講座~」(11月) ネット申し込み

『密教芸術 -曼荼羅の理論と実践ー』
開催場所 大阪市立難波市民学習センター
開催日時 平成30年11月29日(木)14:00~15:30
内容 密教とはどのようなものなのか。知れば知るほど興味の深まる密教。密教の基礎知識から、1200年を経てなお人々の心を捉える空海と密教の魅力について学ぶ。
11月のテーマは 『密教芸術 -曼荼羅の理論と実践ー』
今から約1200年前、弘法大師空海は、唐の都の長安で当時の正当な密教の相承者であった恵果阿闍梨から密教を伝授された。密教の深淵な思想は、我々の使う言葉では表現するのは難しく、密教では悟りの世界を表現する一つの方法として曼荼羅を用いる。曼荼羅には多いもので1400尊以上の仏たちが描かれるが、曼荼羅とはいかなるものであるのか。この講座では、密教芸術の本質である曼荼羅の理論と実践について学習する。
高野山大学官学連携講座「空海と密教を学ぶ ~密教入門講座~」(12月) ネット申し込み

『真言密教の儀礼』
開催場所 大阪市立難波市民学習センター
開催日時 平成30年12月13日(木)14:00~15:30
内容 密教とはどのようなものなのか。知れば知るほど興味の深まる密教。密教の基礎知識から、1200年を経てなお人々の心を捉える空海と密教の魅力について学ぶ。
12月のテーマは「真言密教の儀礼」
真言密教の儀礼において用いられる僧侶の衣服、袈裟と法衣について一般の方にも解りやすく解説をおこないたい。袈裟の歴史的問題や、密教においてのみ用いられる特殊な用法などについてもふれたい。
第21回大阪市図書館フェスティバル おとなの朗読会
開催場所 住之江会館 和室
開催日時 平成30年10月27日(土)
14時30分から15時30分
内容 「読書の楽しみを広げたい」「美しい日本語の響きを味わいたい」、そんな方のための朗読会。中学生以上の方が対象です。お気軽にどうぞ。
はじめま専科「なんばdeお笑い道場」~漫才・コント編~ ネット申し込み

①台本コース ②表現コース
開催場所 大阪市立難波市民学習センター
開催日時 2018年12月3日、17日、2019年1月21日、2月4日、18日、3月4日、18日、25日 全て月曜日 全8回 午後19時~21時


内容 漫才(コント)に特化したお笑い教室!書き手だけでなく、実際に演じたい人も養成。ただしプロの養成ではなく、素人の方向けの講座。
台本コースは漫才やコントの台本の書き方やテクニックを課題や作品を書いて学びます。表現コースはボケ&ツッコミをはじめ、漫才やコントの設定や構成を実際に演じながら学びます。
第21回図書館フェスティバル 秋の朗読会
開催場所 大阪市立島之内図書館 多目的室
開催日時 平成30(2017)年11月18日(日)
14時から15時
内容 NHK大阪放送劇団OBによる朗読会です。素朴で味わい深い昔話の世界をじっくりお楽しみください。
第21回図書館フェスティバル おはなしボランティア アナンシのおはなし会
開催場所 大阪市立大正図書館 おはなしの部屋
開催日時 平成30(2018)年11月11日(日)11時から11時30分 13時から14時
内容 図書館フェスティバル・Taisho生涯学習フェスタ2018にあわせて、おはなし会をします。
11:00-11:30 赤ちゃん向け
13:00-14:00 小学生向け
はじめての古文書 ネット申し込み
古文書を通して見る人の一生「こどもの成長と学び」
開催場所 大阪市立阿倍野市民学習センター 
開催日時 平成30年11月24日、12月1日、8日、15日、22日 すべて土曜日 10:00-12:00
   
内容 古文書の読み方、楽しみ方を学ぶ講座です。古文書を読みながら、江戸時代の大阪のまち・ひと・暮らしを紐解いてゆきます。
今回のテーマは江戸時代の「こどもの成長と学び」です。江戸時代の人びとも、現代を生きる私たちと同様に、生れてからこの世を去る日まで、学び、勤しみ過ごしました。教育、節目節目の儀礼や行事など、古文書から江戸時代の人びとの人生が垣間見えます。
第21回図書館フェスティバル 蓄音器コンサート大阪文学音聴噺
開催場所 大阪市立鶴見図書館多目的室
開催日時 平成30年11月9日(金)10時30分~12時00分
内容 昔流行ったSPレコードの音色に耳を傾けながら、
モダン大阪時代に活躍した作家たちとクラシック音楽について話します。
今回は、かつて住吉にあった日東蓄音器株式会社の希少なフロア型蓄音器を
聴いていただきます。
第21回図書館フェスティバル おとなの朗読サロン
開催場所 大阪市立東成図書館 多目的室
開催日時 平成30(2018)年11月11日(日)14時から15時
内容 ぐるーぷ華の皆さんによる大人向けの朗読会です。近代、現代の文学作品を耳でお楽しみください。
日曜日の午後にほっとした文学の時間をお過ごしください。
万葉空間
阿倍野市民学習センター グループ支援講座
開催場所 阿倍野市民学習センター
開催日時 10/4(木)・18(木)・11/1(木)・29(木) 13:30~15:15 ※いずれか1回のみ
内容 「万葉集」さん、こんにちは!  
我国、最古の歌集を楽しく分りやすく!古代の人々の花に・恋に・別れに寄せる思いに交感していきましょう。
ひびき俳句会
阿倍野市民学習センター グループ支援講座
開催場所 阿倍野市民学習センター
開催日時 11/19(月) 13:00~15:30 1回のみ参加可
内容 あなたも俳句はじめませんか!  
日本の美しい自然四季に心を寄せ、日々の喜び・哀しみを五七五音の俳句にし句会の楽しさを実感しましょう。
蜻蛉日記
阿倍野市民学習センター グループ支援講座
開催場所 阿倍野市民学習センター
開催日時 10/19(金)・11/16(金) 13:30~15:30

実施日の2日前締め切り
内容 受験勉強ではない古典文学の楽しみ
第21回図書館フェスティバル たまゆらの朗読会‐文学を聴く、耳で味わう‐
開催場所 大阪市立旭図書館 多目的室
開催日時 平成30(2018)年11月10日(土) 14時から16時
内容 日本文学や外国の物語など、いろんな文学を耳で味わってみませんか?
江戸の文書を読む
阿倍野市民学習センター グループ支援講座
開催場所 阿倍野市民学習センター
開催日時 11/8(木)・11/22(木) 10:00~12:00
内容 古文書は楽しいよ
くずし字を読むことによって新しい世界が拡がります。
先人たちの暮らし向きが分かってきます。
大阪PHP読書友の会 例会
阿倍野市民学習センター グループ支援講座
開催場所 阿倍野市民学習センター
開催日時 11/4(日) 13:30~16:30

10月31日締切
内容 「素直な心」を学びましょう
あべの能楽講座 ネット申し込み
~もっと知りたい!能楽の世界~
開催場所 大阪市立阿倍野市民学習センター 講堂
開催日時 第1回 11月26日(月)10:00~12:00
第2回 12月3日(月)10:00~12:00
第3回 12月10日(月)10:00~12:00
内容 能楽作品の見どころ、聴きどころを楽しく学べる3回連続講座です。第2回目には若手能楽師の方に来ていただき、能楽独特のリズム感の解説と体験をしていただくワークショップも行います。気軽に能楽の世界をのぞいてみませんか?

【第1回目】
2018年11月26日(月)「魅力が満載!能楽~能「羽衣」解説~」
10時00分~12時00分  小野恭靖
【第2回目】
2018年12月3日(月)「ピックアップ“能のリズム”-体験および実演講座-」
10時00分~12時00分   能楽独特のリズム感を実演で解説し、体験もしていただくワークショップ
          大阪能楽若手研究会
【第3回目】
2018年12月10日(月) 「ここが面白い!狂言~狂言「富士松」、能「舎利」解説~」
10時00分~12時00分   小野恭靖
図書展示 根拠が気になる「9割本」の世界展
開催場所 大阪市立西成図書館
開催日時 2018年9月1日(土)~10月31日(水)
火~金曜日(第3木曜日は休館) 10:00~19:00
土・日曜日、祝・休日、7月21日~8月31日の月曜日 10:00~17:00
休館日:月曜日(国民の祝休日、7/21~8/31は開館)・毎月第3木曜日(国民の祝休日は開館)・年末年始・蔵書点検期間
内容 ベストセラー『人は見た目が9割』のように、本のタイトルには割合を使ったものがあります。使われている割合の中で一番多いのはダントツで「9割」です。今回はタイトルに「9割」と入った本を集め展示し、貸出します。
第21回図書館フェスティバル 朗読会 -耳から広がる本の世界-
開催場所 大阪市立淀川図書館 2階 集会室
開催日時 平成30年11月24日(土)14時から15時
内容 音響・照明を交えた朗読による、一味違った文学鑑賞会です。
どようおたのしみ会
開催場所 大阪市立大正図書館おはなしの部屋
開催日時 平成30(2018)年11月17日、24日、12月1日、8日、15日(土)14時から14時30分
内容 おはなし(語り)、絵本の読み聞かせなど。
第1土曜日はなにわ語り部の会のみなさん、第2土曜日は職員、第3土曜日はひまわりの会のみなさん、第4・第5土曜日はおはなしボランティアアナンシのみなさんによるおはなし会です。
第21回図書館フェスティバル 大人が楽しむおはなし会スペシャル

図書館で昔話を聴きましょう
開催場所 大阪市立東成図書館 多目的室
開催日時 平成30(2018)年11月8日(木)11時から11時45分
内容 日本や世界の昔話を生の語りで聴いていただけます。
素語り(おはなし)による昔話は子どもだけのものではありません。
大人の方も昔話の豊かな世界をぜひお楽しみください
東成図書館で奇数月第2木曜日に定例開催している「大人が楽しむおはなし会」のスペシャル版です。
書道(恭華書院)
阿倍野市民学習センター グループ支援講座
開催場所 阿倍野市民学習センター
開催日時 10/26(金)・11/30(金)  10:00~12:00
内容 書き順にそって書くと美しく書ける
書をする人が少ないので生まれつきへたと思う人が多いのですが直線と書き順で美しく書けます。むつかしくなく楽しく書いてもらえる。
第21回図書館フェスティバル「秋の朗読会」
開催場所 大阪市立浪速図書館 会議室
開催日時 平成30年11月17日(土)14時から15時
内容 「ろうどく万華鏡」の皆さんによる、文芸作品の朗読をお楽しみください。
万葉講演会(5)
人麻呂と皇子たち(巻三―239~244,261~262etc.)
開催場所 花と緑と自然の情報センター 1階 セミナー室
開催日時 2018年10月27日(土)13:30~15:00
内容 巻二(挽歌)および巻三(雑歌)より名作を選んで、万葉集に一歩も二歩も歩み寄っていただくことをめざします。今回は「人麻呂と皇子たち(巻三―239~244,261~262etc.)」についてお話しします。

持ち物:筆記用具