講座探し・会場探しのお手伝い!

       ブラウザの「戻る」は利用できません。この画面の「検索ページに戻るボタン」をご利用ください。

検索結果

分野 「歴史・民族・国際


17件が一致しました。

北区ぶらぶら2018~第10回~
『近松を歩く』~堂島薬師堂界隈を散策~
開催場所 堂島界隈
開催日時 平成31年2月3日(日曜日)午後1時50分集合(午後2時出発)
内容
大阪市史編纂所セミナー 探そう!大阪市の歴史魅力第13回「映画のはじまり、みな大阪」
開催場所 大阪市立中央図書館5階大会議室
開催日時 平成31(2019)年2月9日(土)14時から16時(開場13:30)
内容 大阪は映画「興行」発祥の地であるのと同時に、映画「上映」発祥の場所でもあった!!従来、明治30年に稲畑勝太郎により難波で興行されたのが「映画興行」の始まりで、それに先駆けて京都で上映をされたのが「映画上映」の嚆矢といわれてきました。しかし、今回お話しいただく講師の武部好伸さんはそれより早く荒木和一という人物が難波で上映を行っている事実を発見。これこそ我が国初の映画上映だったではないかと指摘をされました。『大阪の歴史』86号所収「日本に初めて映画を持ち込んだ男-大阪の実業家、荒木和一-」(大阪市史編纂所 2017)や『大阪「映画」事始め』(彩流社 2016年)の内容を中心にお話しいただきます。
生涯学習インストラクターバンク一日体験教室 『異文化体験ワークショップ』
開催場所 総合生涯学習センター 第3研修室
開催日時 平成31年2月9日(土)14:00~15:30
内容 2025年万博、外国人増加に向けて国際感覚を養いましょう♫ 海外勤務・留学の方ウェルカム! 国際感覚と異文化を学び、これであなたも国際人!
平野を知ろう!ひらちゃん講座『杭全神社 夏祭 第2弾』 ネット申し込み
だんじり囃を叩いてみませんか!
開催場所 平野区民ホール
開催日時 平成31年2月23日(土)14時~16時
内容 だんじり囃についてのお話を聞いて、実際に大太鼓・小太鼓・鉦を叩いてみませんか。叩き方の秘伝をお教えします。またとない機会ですので、ふるってご参加ください。子ども・女性・シニアの方大歓迎。
古代史あれこれ(4)
大阪の文化財を読み解く ―消えた采女竹良の墓碑―
開催場所 花と緑と自然の情報センター 1階 セミナー室
開催日時 2019年1月26日(土)13:30~15:00
内容 巻二(挽歌)および巻三(雑歌)より名作を選んで、万葉集に一歩も二歩も歩み寄っていただくことをめざします。今回は「大阪の文化財を読み解く ―消えた采女竹良の墓碑―」についてお話しします。

持ち物:筆記用具
特別展「はにわ大行進」展示解説
開催場所 大阪歴史博物館 6階 特別展示室
開催日時 2019年2月2日(土)、2月16日(土)
各回とも、午後2時から(約30分)
内容 展示担当学芸員が、展示の見どころについて解説します。
「ちんどん屋四方山話 vol.2 ~懐かしくて、新しいアート・ちんどん屋~」
開催場所 大阪市立東淀川区民会館
開催日時 2019年2月9日(土)14:00~15:30
内容 昨年ご好評をいただいたあの人気企画が東淀川区民会館に帰ってきます!
ちんどん界の第一人者、40年近く第一線で活躍されている林幸治郎さんが「懐かしくて、新しいアート・ちんどん屋」をテーマにした講演と、「ちんどん」の実演を行います!「ちんどん」の実演は、必見です!
西成歴史ウォーク
開催場所 大阪市立西成区民センター
開催日時 2月9日(土) 10:00集合~13:00頃終了予定
 
内容 集合場所:大阪市立西成区民センター 10:00集合~14:00頃終了予定
詩歌の森へ(4)
近代・現代の詩人たち
開催場所 花と緑と自然の情報センター 1階 セミナー室
開催日時 2019年2月16日(土)13:30~15:00
内容 近代・現代の詩や歌にふれることで、私たちの暮らしにどんな変化が及ぼされるのでしょう。自然とのかかわり、人と人とのふれあいなどをめぐり、詩人たちの言葉に耳を傾け、忘れてはならないことを思い出し銘記する、そんな時間をご一緒に体験しましょう。

持ち物:筆記用具
多文化共生入門講座
外国にルーツを持つ子どもたちのために私たちができること
開催場所 総合生涯学習センターほか
開催日時 平成31年2月7日(木)、2月21日(木)、3月7日(木) 19:00~21:00
※希望制のフィールドワークあり(2月22日(金)、2月23日(土)、26日(火)のうち1日)
※フィールドワークの時間は訪問先により異なります
内容 外国にルーツを持つ子どもたちの現状や課題、子どもたちを支援するための大阪市内での取組について学べる講座です。外国にルーツを持つ子どもを支援するボランティア活動に興味のある方のご参加をお待ちしています。
北区ぶらぶら2018~第11回~
『浪速百景の昨今』~幕末の錦絵に現在の都市景観を重ねる~
開催場所 堀川・滝川界隈
開催日時 平成31年3月22日(金曜日)午前9時50分集合(午前10時出発)
内容
平成30年度史料でたどる「おおさか」講演会「楠木正儀と南北朝内乱-この楠はまさしく正成が子なり、正行が弟なり-」
開催場所 大阪市立中央図書館5階大会議室
開催日時 平成31(2019)年3月2日(土)14時から16時(開場13:30)
内容 楠木正成の三男正儀は、父正成や兄正行にくらべて知名度が高くありません。しかし彼は、60年に及ぶ南北朝内乱の中の最も激しい時期を、楠木一族の棟梁として父や兄よりも長く生き抜き、内乱の終結する直前まで活動しました。その足跡は大阪市域にも数多く残されています。本講演では楠木正儀の生涯をたどりながら、南北朝内乱についてお話します。
(特集展示「森の宮遺跡と河内地方の縄文土器」関連行事) シンポジウム「河内地域の縄文時代遺跡と縄文土器」
開催場所 大阪歴史博物館 4階 講堂
開催日時 平成31年2月17日(日)
午前10時から午後4時45分(受付:午前9時30分~)
内容 森の宮遺跡や河内地方の縄文時代遺跡出土の館蔵土器群の再評価と、それぞれの遺跡の立地環境を比較検討します。
特別展「はにわ大行進」展示解説
開催場所 大阪歴史博物館 6階 特別展示室
開催日時 2019年2月16日(土)、3月2日(土)
各回とも、午後2時から(約30分)
内容 展示担当学芸員が、展示の見どころについて解説します。
(特別展「はにわ大行進」関連行事) 記念講演会「発掘45周年 長原古墳群と長原遺跡」
開催場所 大阪歴史博物館 4階 講堂
開催日時 平成31年2月23日(土)
午後1時~午後4時(受付は12時30分から)
内容 「集落から探る長原古墳群の被葬者像」
 講師:大庭重信(大阪文化財研究所 学芸員)
「長原古墳群と政権」
 講師:高橋 工(大阪文化財研究所 学芸員)
萩の寺八基の句碑に集う俳人たち-子規・虚子に繋る縁-近代大阪俳壇略史
開催場所 大阪市立大学文化交流センター ホール
開催日時 2月25日 (月) 18時30分~20時
内容 当院にかかわり深い俳人たちを紹介しながら、背景となる明治後期から大正昭和に至る近代の大阪俳壇について少し触れたいと思います。子規、虚子、虚吼、月斗、木国、宋斤、敦子、小路紫峽・智壽子の連埋句碑、大橋桜坡子・晄の父子の句碑が建立され、俳句のメッカとして重要な役割を果たしてきた萩の寺への理解の一助となることを願います。なお本年は子規没後、戦時下に於いても連綿として続いてきた萩の寺子規忌は、117回目を数えるに至りました。(H30年現在)
海路と陸路と古代難波
開催場所 大阪市立大学文化交流センター ホール
開催日時 2月18日 (月) 18時30分~20時
内容 古代の難波は水陸交通の拠点でした。瀬戸内海、九州、朝鮮半島へと向かう海路、淀川・大和川から内陸へ向かうルート、そして直線的な道路網が整備されました。このような難波を中心とする交通網の実態に迫ります。