講座探し・会場探しのお手伝い!

       ブラウザの「戻る」は利用できません。この画面の「検索ページに戻るボタン」をご利用ください。

検索結果

分野 「歴史・民族・国際


11件が一致しました。

国際交流のための日本文化講座・世界文化講座
~文化を学んで、輪を広げませんか?~
開催場所 大阪国際交流センター 会議室 他
開催日時 <日本文化講座>
・日本茶コース(原則金曜)*3回目は木曜、体験は土曜  平成29年9月8日(金)~9月23日(土) 【全4回】
・和食コース(原則水曜日)*体験については土曜       平成29年11月22日(水)~12月9日(土) 【全4回】
・能・狂言コース(原則火曜日)*体験については土曜        平成29年11月28日(火)~12月16日(土)【全4回】
・日本酒コース(原則木曜)*体験については日曜             平成30年2月1日(木)~2月18日(日) 【全4回】
<世界文化講座>
・ワインコース(原則木曜日)*体験については日曜       平成29年10月5日(木)~10月22日(日) 【全4回】
・チョコレートコース(原則木曜日)*体験については日曜    平成30年1月11日(木)~平成30年1月28日(日)【全4回】
*各コース原則19時~20時30分
内容  グローバル人材育成の一環として、自国の文化を学び、理解し、英語で表現する力を身につけるため、平成27年度より開催してきた「国際交流のための日本文化講座」を今年も開催します。また、今年度より新たに「世界文化講座」を設け、世界文化への興味や理解も養います。
 各コースとも、4回の講座から成り、日本語での講座を2回受けた後、3回目の講座では、英語での表現方法を学びます。最後の回では、外国人留学生と一緒に茶摘みや酒蔵見学などに出かけ、これまでに学んだ英語表現を使いながら交流します。
古代史あれこれ(4)
大阪の文化財を読み解く-石川年足の墓誌-
開催場所 花と緑と自然の情報センター 1階 セミナー室
開催日時 2018年1月27日(土)13:30~15:00
内容 『続日本紀』・正倉院文書・墓誌などを読み解きながら、古代史の基本的な史料の側面を具体的にかいまみてゆきましょう。
今回は、『大阪の文化財を読み解く-石川年足の墓誌-』について学びます。

持ち物:筆記用具
「ちんどん屋・四方山話 ~ちんどん屋から見えてくる大阪の風景~」
開催場所 東淀川区民会館
開催日時 2018年1月28日(日)14:00~15:30
内容 ちんどん界の第一人者の講師が、自身の「ライフヒストリー」や、ちんどん屋の「歴史」とともに、そこから見えてくる「大阪の町」の変容についてお話しします。
平成29年度史料でたどる「おおさか」講演会 近世大坂周辺農村の経済成長を考える
開催場所 大阪市立中央図書館
開催日時 平成30(2018)年3月3日(土)14時から16時(開場13:30)
内容 経済的先進地として注目を集めた西成郡に着目し、経済成長の歴史を浮き彫りにする。
電子図書館でめぐる大大阪
開催場所 大阪市立平野図書館2階 多目的室
開催日時 平成30(2018)年2月25日(日) 14時から15時30分
内容 大正14(1925)年の第二次市域拡張により、大阪市は人口と面積で東京市を越えて日本一の大都市となりました。御堂筋拡張工事や地下鉄建設なども進み、大都市へと変貌したそのころの大阪市は「大大阪」と呼ばれました。
大大阪を題材に、
・電子書籍
・デジタルアーカイブ
・商用データベース
・ナクソスミュージックライブラリー 等、
大阪市立図書館でご利用いただける電子図書館機能についてご説明します。
※操作の体験コーナーもあります
梅田で学ぶ月曜講座~おおさかの文芸と芸能~ ネット申し込み
梅田で学ぶ月曜講座第1期
開催場所 大阪市立総合生涯学習センター
開催日時 平成30年4月9日~6月25日 各月曜日
10:00~12:00 全6回

内容 江戸時代から明治時代の「おおさかの文芸と芸能」をテーマにした連続講座。フレッシュな若手講師陣が“わかりやすく楽しい講義”をお届けします!
郷土の歴史・文化を発見する~だいがくと凧(いか)のまち 勝間(こつま)千軒
大阪市生涯学習インストラクターバンクによる☆一日体験教室アラカルト
開催場所 大阪市立総合生涯学習センター
開催日時 2018年2月15日(木)14:00~15:30
内容 今回は、西成区・玉出地域の歴史文化の掘り起しを通じて、郷土の魅力を発見する喜びをお伝えします。

★大阪市生涯学習インストラクターバンクとは…
仕事や趣味、市民活動などで培った知識・技術・経験を活かし、市民ボランティア講師として現在522名(241科目)の方が登録・活動中!今回は、平成30年度から新しく登録予定の講師による体験講座です。
放散虫化石から何がわかるのか
開催場所 大阪市立大学文化交流センター ホール
開催日時 2月20日(火 )18時30分~20時
内容 放散虫は海生プランクトンの単細胞生物で、美しいシリカの殻を持ちます。その小さな化石が、示準化石や示相化石として地質学の研究に大きく役立つことを話します。放散虫化石によって解明された日本列島形成史も紹介します。
聖武天皇と後期難波宮
開催場所 大阪市立大学文化交流センター ホール
開催日時 2月26日(月 )18時30分~20時
内容 奈良時代のスーパースターと言えば聖武天皇。聖武天皇は奈良に都がありながら、なぜ難波に副都を建設したのか、また後期難波宮はどのように変遷したのか、その歴史的意義と限界は何か、などを考えたいと思います。
大阪都心の社寺めぐり
開催場所 大阪市立大学文化交流センター ホール
開催日時 3月2日(金 )18時30分~20時
内容 先の大戦により、大阪では貴重な遺産が失われましたが、よく見ると歴史が継承されています。一方、戦後に復興された社寺の景観は江戸時代の『摂津名所図会』に似ています。建築や景観から大阪の魅力を探りましょう。
新田開発と会所の建築
開催場所 大阪市立大学文化交流センター ホール
開催日時 3月9日(金)18時30分~20時
内容 江戸時代の大坂では、湾岸部や内陸部(大和川の付け替え以後)で活発な新田開発が行われました。新田開発の管理などを行うのが新田会所です。大阪に残る会所の建築を比較し、その違いなどから開発の様相を探ります。