講座探し・会場探しのお手伝い!

       ブラウザの「戻る」は利用できません。この画面の「検索ページに戻るボタン」をご利用ください。

検索結果

分野 「自然・科学・環境


34件が一致しました。

第3回うめだカレッジ『人工知能の現状と将来 -AIブームから見えてくる人間の姿-』(龍谷大学)
開催場所 大阪市立総合生涯学習センター・第1研修室
開催日時 平成30年8月25日(土)
10:30~12:00(受付は10:00~)

内容 人工知能が多くの人の関心を集めています。人工知能によって社会がどのように変わるのか?期待する人もあれば、不安を抱く人もいるでしょう。そこで、人口知能とは何なのか、これまでの歴史、現状と将来を解説し、また、人口知能と他の分野との関わりを紹介します。そして、コンピュータに何ができて何ができないのか、コンピュータと人間は何が違うのかという観点から、人間とは何なのかということを考えていきたいと思います。
リサイクル工作教室「作って 遊んで 人形劇!」
なにわの日参画イベント
開催場所 大阪市立浪速図書館 会議室
開催日時 平成30年7月31日(火)14時から16時
内容 人形劇グループ「ぐるーぷ ぬ!」の皆さんによるリサイクル工作教室です。
パクパク人形を作って、みんなであそびましょう!
牛乳パックで動くおもちゃを作ろう!

夏休みリサイクル工作教室
開催場所 大阪市立淀川図書館2階集会室
開催日時 平成30年8月9日(木)10時30分から12時
内容 牛乳パックを使って、遊べるおもちゃ「ぱたぱたフクロウ」などを作りましょう!
平成30年度ネットワーク型市民セミナー「楽しく学ぼう!夏休み親子自由研究(環境編)」 ネット申し込み
開催場所 大阪市立難波市民学習センター
開催日時 2018年8月22日(水)13:30~15:00
内容 大阪市内の川の水質や、川にすむ生き物、身のまわりの化学物質について、夏休みの自由研究になるようなおもしろい実験をしながら楽しく学びます。人と環境にやさしい日常生活を考える体験型講座です。
実験やクイズで君も環境博士に! ネット申し込み

親子で学ぼう!ハンバーガーから学ぶごみ減量・3R
開催場所 大阪市立阿倍野市民学習センター
開催日時 平成30年7月31日(火)10:00~12:00
内容 身近なハンバーガーから考えるごみ減量・3Rや、-196℃の冷熱実験を通し、環境について考えていく親子セミナーです。
花蓮展

開催場所 咲くやこの花館
開催日時 2018年6月23日(土)~7月22日(日)10:00~17:00(入館は16:30まで)
内容 黄色い花を咲かせるアメリカのキバナハスを含む、日本、中国、インドなどのハス約200(品)種を一堂に展示します。花色の濃淡や少しずつ異なる花の形、また神秘的な花の香りを是非間近でお楽しみください。午後になると花を閉じますので、お早めにご来館ください。
気象台×図書館コラボ企画「おやこで学ぼう!お天気&防災実験教室」

開催場所 大阪市立中央図書館 5階大会議室
開催日時 平成30年8月22日(水)13:30~15:30 全1回
内容 気象台職員によるお天気と防災についてのおはなし、図書館司書による絵本の読み聞かせ、
気象台ならでは実験器具をつかった「ペットボトルたつまき」などの実験コーナーがあります。
小学生におすすめです。夏休みの自由研究の一つとして、親子で気象について学んでみてはいかがでしょうか。
当日、会場でお天気に関する絵本展もあわせておこないます。
茶がらから建築仕上げ材を作る
開催場所 大阪市立大学文化交流センター ホール
開催日時 8月20日 (月 ) 18時30分~20時
内容 飲料用のお茶を製造する際、大量の茶がらが廃棄物(副産物)として排出されます。この茶がらにはまだ有効な成分が残っています。そこで桧の間伐材と混合することにより建築仕上げ材として利用しようとしています。今回はこのようなボードの試作と各種実験について解説します。
プラネタリウム ファミリータイム
開催場所 大阪市立科学館 プラネタリウムホール
開催日時 ●期間:平成30年4月1日(日)~11月30日(金)
●<7/13までの平日(火曜~金曜日)>11時 <7/18~8/31の平日(火曜~金曜日)[8/13~8/15を除く]>11時10分 <土・日・祝日および8/13~8/15>11時10分、14時 (約35分間、入替制) ※投影スケジュールを変更する場合があります。詳しくはホームページをご覧いただくかお電話でお問い合わせください。
●休館日:月曜日(休日の場合は翌平日)※8月13日は開館
内容 ファミリータイムは幼児から小学校低学年のお子様と、そのご家族におススメのプラネタリウムです。プラネタリウムデビューにもぴったりです。月をじっくりながめたり、一番星をさがしたり、流れ星を見つけたり…宇宙との楽しい出会いがきっとあるはず!その日の夜に見える星空のお話をしますので、内容は毎回少しずつ変わっていきます。7月は「七夕さま」、8月は「赤い星・火星」のお話もします。みんなでわいわい楽しく星を見ましょう。
プラネタリウム「眠れなくなる宇宙のはなし」
開催場所 大阪市立科学館 プラネタリウムホール
開催日時 ●期間:平成30年3月1日(木)~9月2日(日)
●<7/13までの平日(火曜~金曜日)>15時 <7/18~8/31の平日(火曜~金曜日)[8/13~8/15を除く]>13時、15時 <土・日・祝日および8/13~8/15>12時、15時、17時 (約45分間、入替制) ※投影スケジュールを変更する場合があります。詳しくはホームページをご覧いただくかお電話でお問い合わせください。
●休館日:月曜日(休日の場合は翌平日)※8月13日は開館
内容 夜になると星たちがかがやき、私たちは宇宙という存在に気づきます。そんな宇宙のふしぎを解き明かすために、人々は夜空を見あげ、星を調べ、宇宙の姿を考えてきました。では、最先端の科学が教えてくれる宇宙は、どんなものなのでしょうか?宇宙物理学者の佐藤勝彦先生のベストセラー「眠れなくなる宇宙のはなし」を原作に、古代から最先端までの「宇宙ってなんだろう」をプラネタリウムでご紹介します。※前半は今夜の星空解説
プラネタリウム「注目!火星大接近」
開催場所 大阪市立科学館 プラネタリウムホール
開催日時 ●期間:平成30年6月1日(金)~9月2日(日)
●<7/13までの平日(火曜~金曜日)>14時、16時 <7/18~8/31の平日(火曜~金曜日)[8/13~8/15を除く]>10時10分、12時、14時、16時 <土・日・祝日および8/13~8/15>10時10分、13時、16時 (約45分間、入替制) ※投影スケジュールを変更する場合があります。詳しくはホームページをご覧いただくかお電話でお問い合わせください。
●休館日:月曜日(休日の場合は翌平日)※8月13日は開館
内容 今年2018年は、火星がとても地球に近づく「火星大接近」が起こる年です(15年ぶり)。大接近の時の火星は、とても明るく輝いていて夜空で目立ちますし、望遠鏡があれば、表面の模様を観察できるチャンスです。火星にも季節の変化があり、火星の季節によって、火星の南極や北極にある氷の大きさや表面の模様の見え方が変わることが知られています。大接近の火星はどんなふうに見えるか、プラネタリウムでご紹介します。※星座の解説もします。
夏休みミニ気象台2018
開催場所 大阪市立科学館 研修室
開催日時 ●期間:
平成30年8月1日(水)11時~16時30分
平成30年8月2日(木)9時30分~15時
内容 お天気のことならおまかせ! 気象台が科学館にやってきます。気象や地震についての実験コーナーや、雨や風、地震の揺れなどを計る機械の展示、急に降る大雨の話、いろんな工作コーナーなど、もりだくさんです。

●主催:大阪管区気象台、大阪市立科学館
夏休み自由研究教室 「走る!タワッチ君を作ろう」
開催場所 大阪市立科学館 工作室
開催日時 ●期間:平成30年8月10日(金)
●時間:14時~16時 
内容 モーターがぶるぶる震えることで動く、タワシを使ったおもちゃを作ります。起動には、少し変わった回路スイッチを使い、楽しみながら電気のしくみを学びます。
夏休み自由研究教室「風向風速計を作ろう」
開催場所 大阪市立科学館 工作室
開催日時 ●期間:平成30年8月21日(火)、22日(水)
●時間:14時~15時30分 
内容 風が吹いていることは、肌で感じたり木の葉の揺れ方などでわかりますが、どの方角から、どんな強さの風が吹いているのでしょうか?「風向風速計」は、風を観測する道具です。簡単な風向風速計を作って風を調べてみましょう。
楽しいお天気講座「台風のふしぎ」
開催場所 大阪市立科学館 工作室
開催日時 ●期間:平成30年8月25日(土)
●時間:13時30分~15時30分 
内容 台風が日本にやってくると、どのような天気の変化が起きるのでしょうか。台風のしくみ
や災害について学びます。気象予報士がお話します。

●主催:一般社団法人日本気象予報士会関西支部、大阪市立科学館
特別天体観望会「月と火星を見よう」
開催場所 大阪市立科学館 屋上
開催日時 ●期間:平成30年8月22日(水)
●時間:19時30分~21時 
内容 この夏、火星が地球に大接近し見ごろをむかえます。火星は望遠鏡で見ると、全体的にオレンジ色をしていますが、やや黒っぽいところと白っぽいところがあります。また、月を望遠鏡で観察すると、クレーターを見つけることができます。 望遠鏡を使って、実際にその姿を観察してみましょう。
※天候不良時は、月や火星に関するお話をします。
ビオトープの日(8月)
開催場所 自然史博物館 実習室に午後1時(博物館通用口からお入りください)
開催日時 8月18日(土)午後1時〜2時30分 雨天中止
内容 博物館では、バックヤードを利用してビオトープ作りをし、どんな生き物が集まってくるのかを継続的に調査しています。
8月は田んぼや池の周りの草刈りや木の枝打ちをします。
申込み不要、直接集合場所へお越しください。
持ち物:飲み物、汚れてもいい服装・靴(長袖・長ズボンが望ましい)・軍手、虫よけ・虫さされの薬。暑さや虫さされの対策を十分にしてきて下さい
その他:天候があやしい時は、当日午前9〜11時に留守電06-6694-0500でお確かめください
著者によるブックトーク「瀬戸内海の海浜植物」
開催場所 自然史博物館 講堂
開催日時 8月18日(土)午後1時~2時30分
内容 本を書いた著者自身に、出版した本の話題についてご講演頂く企画です。今回は、「瀬戸内海の海浜植物」を書かれた、兵庫県立淡路景観園芸学校の澤田佳宏さんと横川学芸員です。海浜植物愛にあふれるお二人のお話をお楽しみに。
申込み不要、直接会場へお越しください。
講 師:澤田佳宏(兵庫県立淡路景観園芸学校)
     横川昌史(大阪市立自然史博物館 学芸員)
長居植物園案内(7月)
開催場所 長居植物園(自然史博物館 玄関前ポーチ集合)
開催日時 7月28日(土)午後2時30分〜4時
内容 植物研究室の学芸員が長居植物園を案内し、その季節の植物の説明と観察を手引きします。
申込み不要、直接集合場所へお越しください。
特別行事「標本の名前を調べよう」
開催場所 自然史博物館 本館(自然史博物館 ミュージアムサービスセンターに集合)
開催日時 8月19日(日)午前10時~12時、午後1時~4時
内容 夏休み中に野山や海で採集した動物、昆虫、クモ、植物、キノコ、化石、岩石の標本の名前を、各分野の専門家がお答えします。名前を調べたい標本は、自分で整理して、できるだけ図鑑などで名前を調べ、分からなかったものをお持ちください。標本をお持ちでない方も、是非、見に来てください。土器や石器などの考古学資料は扱いません。
その他:行事当日は長居公園内で大規模なイベントが行われる予定です
     車での来館はご遠慮ください
     大量の標本を持ち込まれる予定の方は、事前に学芸員までご相談ください
専門園講座(3)
ハーブ
開催場所 花と緑と自然の情報センター 1階 セミナー室
開催日時 2018年7月22日(日)13:30~15:00
内容 ハーブ、薬用植物、生薬、漢方薬など、人と植物とのかかわりについて座学と実習を交えて学びましょう。

持ち物:筆記用具
長居植物園講座(5)
単子葉類
開催場所 花と緑と自然の情報センター 1階 セミナー室
開催日時 2018年8月12日(日)13:30~15:30
内容 植物分類学について学び、植物園内で植物の観察を行います。今回は「イネ科(2)(イチゴツナギ亜科) 1科23属」について学びます。

持ち物:筆記用具
エコライフ実践講座~第2回~
食にまつわるエコライフ
開催場所 (1)(2)おおさかATCグリーンエコプラザ セミナールーム (3):総合生涯学習センター 研修室2
開催日時 (1)7月21日(土曜日)11時~12時30分
(2)7月21日(土曜日)13時~14時30分
(3)7月28日(土曜日)10時~11時30分
内容 楽しくかしこくエコライフ~環境にやさしく、お財布にも優しい、その上体にも優しいトリプルWINを達成しよう~
日常生活で取り組めるエコライフの知恵やコツをお伝えし、なにわエコライフ(環境家計簿)で省エネの効果を実感していただく3回連続講座です。(1回だけでも参加できます)
食品ロスを減らすアイデアを紹介し、買い物ゲームを通じてエネルギーや食の問題を考えます。
(次回は11月に開催予定です)
市民環境大学 第2回
暑さ攻略大作戦!ヒートアイランドでたくましく生きよう
開催場所 なにわECOスクエア
開催日時 7月22日(日曜日) 10時~12時
内容 良く知る人は、よく伝える人だ!
地球温暖化、資源循環、自然との共生などについて、楽しく学び、よく伝えられる人になるための、5回連続講座です。(1回だけでも参加できます)
第2回は、ヒートアイランドがなぜ起こるのかや、暑さを攻略して涼しく過ごす工夫を学びます。
見つけよう!まちの生き物
真田山でセミの抜け殻を集めよう!
開催場所 真田山(集合:JR大阪環状線「玉造」駅)
開催日時 7月29日(日曜日) 9時30分~13時
内容 「これ何?」の発見がいっぱい!
道ばたで、公園で、川沿いで・・・まちの中でも、たくさんの生き物が見つかります。地図を片手に、生き物を見つけに出かけよう!
生き物の専門家が、名前や見分けかた、豆知識などを教えてくれるよ。
初めての方も、1回だけの参加も大歓迎!
7月は、真田山でセミの抜け殻を集めて、どんなセミがどのくらいいるか調査します。
高校生のための先端科学研修(化学セミナー)
開催場所 大阪市立大学・杉本キャンパス 学術情報総合センター10階会議室
開催日時 2018年7月28日(土)
9:00~10:00 Aコース、10:10~11:10 Bコース、11:20~12:20 Cコース
内容 化学をテーマにし、本学理学研究科教員による講義を下記の3コース実施します。
高校2年生向けにお話ししますが、化学に興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。
Aコース:キラルな分子ってどんなもの?
Bコース:ミクロな世界で大活躍!夢の光ピンセット
Cコース:科学の宝石:ダイヤモンド
(各コース1時間)
人と植物の関係について考える
開催場所 大阪市立大学文化交流センター ホール
開催日時 7月25日 ( 水 ) 18時30分~20時
内容 生態学的にみると人は植物なしでは生きていけない存在です。それだけではなく、人は植物を様々な用途の資源として利用してきました。植物は文化の素材でもあります。本講座では人と植物の密接な関係について考察します。
大阪長屋保全の創造的まちづくり
開催場所 大阪市立大学文化交流センター ホール
開催日時 8月3日 (金 ) 18時30分~20時
内容 大阪には戦前の立派な長屋が残っていますが、近年、保全・活用してお洒落で豊かに暮らしている例が増えています。大阪長屋とその暮らしの魅力、さらにこれらを広げていくイベントであるオープンナガヤ大阪について語ります。
生活と色とのかかわり-科学的な目で見た色とは-
開催場所 大阪市立大学文化交流センター ホール
開催日時 8月8日 (水 ) 18時30分~20時
内容 我々の身の回りはいろいろな色で満ち溢れています。しかし色とは何でしょうか。なぜ空は青く、夕方になると赤く染まるのでしょうか。光の3原色はなぜ赤、緑、青なのでしょうか。色を科学的な視点から分かりやすく解説して、自然の仕組みに迫ります。
特別展「きのこ!キノコ!木の子! 〜きのこから眺める自然と暮らし〜」
開催場所 大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール
開催日時 2018年7月21日(土)~10月21日(日)
開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(休日の場合はその翌日)※ただし、8月13日は開館
内容 フリーズドライ標本、精密な絵画、先人の研究などを通してじっくり学び、楽しみ、鑑賞できる特別展です。きのこを通して、人々が身近に利用してきた山林の自然「里山」についても理解を深めることができる展示です。
平成30年度ネットワーク型市民セミナー「楽しく学ぼう!夏休み親子自由研究(環境編)」 ネット申し込み
開催場所 大阪市立難波市民学習センター
開催日時 2018年8月23日(木)10:00~11:30
内容 大阪市内の川の水質や、川にすむ生き物、身のまわりの化学物質について、夏休みの自由研究になるようなおもしろい実験をしながら楽しく学びます。人と環境にやさしい日常生活を考える体験型講座です。
特別展記念菌類学セミナー② 「きのこブームは本物か?」
開催場所 自然史博物館 講堂
開催日時 8月18日(土)午後3時〜5時
内容 特別展に合わせ、各分野からの研究者、第一人者による講演会をひらきます。
第2回のテーマは「きのこブームは本物か?」
きのこの魅力・妖しさを語ります。

演者、詳しい内容はホームページをご覧ください。
虫を食べる植物展
開催場所 咲くやこの花館
開催日時 2018年7月3日(火)~9月24日(月・祝)
10:00~17:00(入館は16:30まで)
※毎週月曜日休館(休日の場合は翌平日)
内容 2018年7月3日(火)~2018年9月24日(月)
ふしぎ、かわいい、ちょっとこわい!?ネペンテス(ウツボカズラ)やハエトリグサをはじめ、独自の方法で獲物を捕らえる食虫植物。
そのしくみや故郷、昆虫たちとの関係にせまります。世界から集められた50種以上もの食虫植物を身近に観察できます。
期間中は食虫植物に関するライブ解説やフォトスポットやスタンプラリー、食虫植物の販売も実施しています。
自由研究にも最適な特別イベントも多数開催予定。詳しくはホームページをご覧ください。
第25回植物スケッチコンクール 作品募集
開催場所 咲くやこの花館
開催日時 募集期間:2018年7月14日(土)~8月31日(金)
展示期間:2018年9月26日(水)~10月14日(日)
10:00~17:00(入館は16:30まで)
※毎週月曜日休館(休日の場合は翌平日)
内容 咲くやこの花館にある植物を対象にした「植物スケッチコンクール」の作品を募集します。色とりどりの花やふしぎな植物をじっくり観察してえがいてください。入賞作品は展示・表彰もします。
[応募]無料[応募資格]小学生
[応募方法]詳細は咲くやこの花館HPにてお知らせします。
[賞]最優秀賞(賞状・副賞・毎日小学生新聞に掲載)他
[後援]毎日小学生新聞