講座探し・会場探しのお手伝い!

       ブラウザの「戻る」は利用できません。この画面の「検索ページに戻るボタン」をご利用ください。

検索結果

分野 「自然・科学・環境


19件が一致しました。

ケース展示「自然からの贈り物で作りました ~ネイチャーおおさかクラフト展~」
開催場所 大阪市立浪速図書館
開催日時 2018年9月21日(金)~11月14日(水)
火~金曜日(第3木曜日は休館) 10:00~19:00 
土・日曜日、祝休日、7/21~8/31の月曜日 10:00~17:00
休館日:月曜日(祝・休日、7/21~8/31の月曜日は開館)・毎月第3木曜日(国民の祝日と休日は開館)・年末年始・蔵書点検期間(11月9日~14日)
内容 身近な公園や空き地にある葉っぱや木の実を使って作った、さまざまなクラフトを展示します。
自然のおもしろさ、素晴らしさ、大切さを味わってみてください。
藍を育て、藍で染め、藍で環境を学ぶ連続講座
第3回 “穂刈りしたでー”生物多様性・エネルギーのお話、作品発表会
開催場所 なにわECOスクエア
開催日時 2018年11月11日(日曜日) 13時~16時
内容 自然体験観察園で育てた藍で、ステンシル染め、建て染めが体験できる3回の連続講座です。
作品づくりを通して、藍が育つ自然や環境を学び、生物多様性やエネルギー等、環境について考えます。 

第3回は、藍の穂刈りと生物多様性やエネルギーのお話、作品発表会をします。
(第3回のみの参加もできます)
環境ふれあいひろば in 西淀川
開催場所 西淀川区民会館
開催日時 2018年11月4日 11時から15時
内容 なにわエコ会議の会員団体や環境関連団体が取り組んでいる環境活動・環境教育などのブースや展示を一同に集め、子どもたちにブースをまわって遊びながら環境について学んでもらうイベントです。
(※)「なにわエコ会議」は、市民、環境NGO/NPO、学識経験者、大阪市が一体となって、人と環境が調和する「環境先進都市おおさか」の実現を図ることを目的とし、地球温暖化防止活動に取り組んでいます。
エコライフ実践講座 第5回
エコライフ チャレンジ発表会
開催場所 大阪ガス ハグミュージアム
開催日時 2018年11月11日(日曜日)  午前の部 11時~12時30分  午後の部 13時~14時30分
内容 楽しくかしこくエコライフ~環境にやさしく、お財布にも優しい、その上体にも優しいトリプルWINを達成しよう~
日常生活で取り組めるエコライフの知恵やコツをお伝えし、なにわエコライフ(環境家計簿)で省エネの効果を実感していただく連続講座です。(1回だけでも参加できます)
第5回は、ハグミュージアムの見学と、3か月間取り組んだ環境家計簿の成果発表会、はちみつ活用法の体験(試食)をします。
身近な植物講座(3)
秋まき野菜
開催場所 花と緑と自然の情報センター 1階 セミナー室
開催日時 2018年10月21日(日)13:30~15:00
内容 代表的な葉菜の作り方、苗から作るタマネギ等の栽培、すでに大きくなっている野菜の管理等を解説します。また、可能な限り農薬不使用・連作障害回避の方法を紹介します。

持ち物:筆記用具
専門園講座(4)
バラ
開催場所 花と緑と自然の情報センター 1階 セミナー室
開催日時 2018年10月28日(日)13:30~15:00
内容 バラには色々な香りが含まれています。香りの成分と人に及ぼす影響、その他の植物を含めた香りの説明とくらしへの利用を紹介します。

持ち物:筆記用具
植物観察と図鑑づくり(2)
秋・どんぐり
開催場所 花と緑と自然の情報センター 1階 セミナー室
開催日時 2018年11月6日(火)13:30~15:30
内容 秋はどんぐりについて学びます。座学の後、園内で観察を行い、タブレット端末を使って図鑑づくりをします。

持ち物:筆記用具
長居植物園講座(8)
単子葉類
開催場所 花と緑と自然の情報センター 1階 セミナー室
開催日時 2018年11月11日(日)13:30~15:30
内容 植物分類学について学び、植物園内で植物の観察を行います。今回は「イネ科(5)(チゴザサ亜科、ササクサ亜科、キビ亜科)1科19属」について学びます。

持ち物:筆記用具
放射能汚染はなぜくりかえされるのか-公害の教訓に学ぶ-
開催場所 大阪市立大学文化交流センター ホール
開催日時 11月6日 ( 火 ) 18時30分~20時
内容 東日本大震災の発生から8年目となりますが、原発災害は今も収束していません。原子力事故をくりかえさぬよう、私たちは広島・長崎から福島に至る一連の経験から何を汲み取るべきか、公害の歴史にも学びつつ考えます。
結び目の数学-結び目の分類をめざして-
開催場所 大阪市立大学文化交流センター ホール
開催日時 11月13日 ( 火 ) 18時30分~20時
内容 私たちのまわりには様々な結び目があります。結び目は、古くから『結び目理論』として数学的に研究されており、現在も基礎理論から他の科学分野への応用にいたるまで幅広く研究が進められています。本講座では、歴史的なエピソードも交えながら結び目理論の一端を紹介します。
プラネタリウム「がんばれ!はやぶさ2」
開催場所 大阪市立科学館 プラネタリウムホール
開催日時 ●期間:平成30年11月1日(木)~11月30日(金)
●<火曜~金曜日>13時、14時30分、16時 <土・日・祝日>10時、13時、14時30分、16時 (約45分間、入替制) ※投影スケジュールを変更する場合があります。詳しくはホームページをご覧いただくかお電話でお問い合わせください。
●休館日:月曜日(休日の場合は翌平日) 長期休館:12/1(土)~平成31年3月末予定
内容 今年、日本の小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」に到着しました。「はやぶさ」が探査した小惑星「イトカワ」をはじめとして、たくさんの小惑星が太陽の周りを回っていますが、小惑星にはそれぞれに個性があることが分かっています。「はやぶさ2」から届いた最新の「リュウグウ」の写真などから、リュウグウがどのような天体であるかご紹介し、「はやぶさ2」の今後の探査計画についてもご紹介します。☆今夜の星空解説あり
スペシャルナイト「さよならインフィニウムL-OSAKA」
開催場所 大阪市立科学館 プラネタリウムホール
開催日時 ●開催日:平成30年11月30日(金)
●時間:18時30分~20時 (開場:18時) 

内容 14年にわたり活躍した当館のプラネタリウム投影機「インフィニウムL-OSAKA」は、2018年11月30日(金)をもって、その役目を終えます。そこで、満天の星はもちろん、天の川や星雲・星団、南半球の星空まで、このプラネタリウムの魅力を、最後にみなさまにたっぷりとお届けします!また、日本で最初のプラネタリウム施設である、当館の前身・大阪市立電気科学館の時代をひもときながら、ここ大阪のプラネタリウムの歴史も合わせてご紹介します。
「インフィニウムL-OSAKA」ラストの夜。
最後に、このプラネタリウムの星空を存分に味わい尽くしましょう!

長居植物園案内(10月)
開催場所 長居植物園(自然史博物館 玄関前ポーチ集合)
開催日時 10月27日(土)午後2時30分~4時
内容 植物研究室の学芸員が長居植物園を案内し、その季節の植物の説明と観察を手引きします。
申込み不要、直接集合場所へお越しください。
長居植物園案内・動物編(11月)「秋の羽根ひろい」
開催場所 長居植物園(自然史博物館 玄関前ポーチ集合)
開催日時 11月3日(土・祝)午前10時~12時 雨天中止
内容 長居公園に立ち寄った鳥たちが落とした羽根を探します。秋の渡り鳥や到着したばかりの冬鳥の羽根をさがしましょう。
申込み不要、直接集合場所へお越しください。
その他:天候があやしい時は、当日午前8~9時に留守電06-6694-0500でお確かめ下さい
ジオラボ(11月)「ザトウクジラになろう! 大阪の地下からみつかったクジラ」
開催場所 自然史博物館 ミュージアムサービスセンター
開催日時 11月10日(土)午後2時30分~3時30分
内容 大阪の地下からザトウクジラの化石が見つかりました。ザトウクジラになったつもりで進めている新しい研究と、ザトウクジラの変わった泳ぎ方を紹介します。あなたもザトウクジラになってみませんか。

公益社団法人地盤工学会関西支部60周年記念特別行事

温故知新 歴史と文化が育む関西の地盤工学と未来技術
開催場所 大阪市中央公会堂
開催日時 2018年11月6日(火)
中央公会堂館内特別ガイドツアー・免震装置見学会(二部制:10:00~11:10,10:50~12:00)
60周年記念 市民特別講演会(14:30~17:30)
内容 公益社団法人地盤工学会関西支部は,平成30年11月6日に設立60年を迎えます。地盤工学会関西支部のこれまでの活動について広く知っていただく機会として,60年の節目を迎える11月6日に記念特別行事を開催いたします。

▪中央公会堂館内特別ガイドツアー および 免震装置見学会
集合場所:中央公会堂 地下1階 大会議室
ご案内先:特別室,展示室,廊下や地下1階の自由見学エリア,地下免震装置

▪演奏会 関西フィルハーモニー管弦楽団 弦楽アンサンブル
   
▪講演会 「2038年南海トラフの巨大地震と大阪の地盤」尾池 和夫 京都造形芸術大学 学長,京都大学 名誉教授(地震学)
      「AI・ロボットとの共生社会の課題:共感,倫理,法制度(仮)」浅田 稔 大阪大学大学院 工学研究科 教授(認知発達ロボティクス)

情報-情報量と記録メディアの変遷について-
開催場所 大阪市立大学文化交流センター ホール
開催日時 12月4日 (火) 18時30分~20時
内容 近年のディジタル化につづくIT技術の発展は、第4次産業革命とも呼ばれ、急速に深化しています。本講座では、アナログ情報のディジタル化からはじめ、情報量の意味、記録メディアの変遷を例とした情報量の具体例を解説して、情報に対する理解を深めます。
身近な植物に含まれる抗菌成分
開催場所 大阪市立大学文化交流センター ホール
開催日時 12月19日 (水 ) 18時30分~20時
内容 植物には様々な抗菌成分が含まれています。古くから香辛料や精油に抗菌・防腐効果が見いだされており、それらは暮らしに活用されてきました。本講座では、感染症の治療に用いられる抗生物質と比較しながら、植物由来抗菌成分の生理作用の特徴について紹介します。
都市交通のグリーン化に向けた自転車交通
開催場所 大阪市立大学文化交流センター ホール
開催日時 12月20日 (木 ) 18時30分~20時
内容 世界の大都市では、交通分野における環境負荷の低減等の課題に取り組むために、自転車交通の役割を見直してきています。本テーマでは、国内外における関連する取組みを、その背景や課題等を交えながら解説していきます。