講座探し・会場探しのお手伝い!

       ブラウザの「戻る」は利用できません。この画面の「検索ページに戻るボタン」をご利用ください。

検索結果

分野 「自然・科学・環境


23件が一致しました。

わが家のエコライフ実践講座⑩ ちょっとお得な 〜 エコ・エシカルライフ
チャレンジシート取組み報告会
開催場所 大阪産業大学梅田サテライト
開催日時 平成29年2月14日(水)13:30〜15:00
内容 今回は、エコライフ・エシカルライフについて、分かりやすく説明します。また、チャレンジシート(環境家計簿)を使った、家庭でできる省エネ取組みについてご紹介します。
今年度、ご参加いただいた方からのチャレンジシート(環境家計簿)の取組み結果報告も行います。
幼児のための企画展「にじのせかい」
開催場所 大阪市立科学館 展示場4階
開催日時 ●期間:平成30年2月6日(火)~2月23日(金) 
●時間:9時30分~16時(受付は15時30分まで)
●休館日:月曜日(休日の場合は翌平日)、2/13(火)
内容 幼児は、遊びの中で自由に体験を重ねることによって、科学的な思考を育てていくと言われています。今回は「にじ」でたくさんあそびましょう。にじがたくさんある部屋でにじを観察したり、自分でにじを作ってみたり、昆虫の中にあるにじをさがしてみたり、にじの絵をかいてみたり…
保護者の方には、いっしょに遊んだり見守りをしていただいたりなどのご協力をお願いします。
●本企画展は実践研究のため、会場内において動画・写真撮影を行いますが、発表の際などにおいては個人が特定されないよう配慮します。
○主催:大阪市立科学館
○監修:小谷卓也氏(大阪大谷大学)、吉村幸子氏(キッズプラザ大阪)
○資料協力:大阪市立自然史博物館、大阪市立中央図書館
楽しいお天気講座「雪の結晶を作ろう」
開催場所 大阪市立科学館 工作室
開催日時 ●期間:平成30年2月3日(土)
●時間:13時30分~15時30分
内容 日本の冬の代表的な気象現象である雪について、どのようにして降るのかを学び、ペットボトルの中で雪の結晶を作る実験を行います。気象予報士がお話します。                

※主催:一般社団法人 日本気象予報士会関西支部、大阪市立科学館
「科学実験大会2018」
開催場所 大阪市立科学館 展示場3階 サイエンスショーコーナー
開催日時 ●期間:平成30年2月10日(土)
●時間:10時30分~16時45分(予定)<展示場観覧券の販売は16時30分まで>
内容 実験ショーが得意な市民のみなさんに、おもしろい科学実験を披露していただきます。1グループの持ち時間は15分。次から次へと繰り出す楽しい実験をお楽しみください。

※通常のサイエンスショー「虹でじっけん、光のせかい」は休止します。
天体観望会「月と冬の大三角を見よう」
開催場所 大阪市立科学館 屋上他
開催日時 ●期間:平成30年2月24日(土)
●時間:18時30分~20時          
内容 月のクレーターを見たことはありますか?科学館の大型望遠鏡を使って、実際にその姿を観察してみましょう。また、明るい1等星3つをつないでできる「冬の大三角」を、実際の空で一緒に観察してみましょう。※天候不良時は、月や星座に関するお話を行います。
「ファミリー電波教室」
開催場所 大阪市立科学館 工作室
開催日時 ●期間:平成30年2月24日(土)
●時間:13時~16時          
       
内容 コイルを巻いたりハンダ付けをして、ラジオ・キットを組み立てます。完成したラジオを使って電波の発見を実験で確かめてみましょう。(完成したラジオは、お持ち帰りできます)

主催:ラジオ研究会  共催:大阪市立科学館
長居植物園案内(1月)「木の実と鳥」
開催場所 長居植物園(自然史博物館 玄関前ポーチ集合)
開催日時 1月27日(土)午後2時30分〜4時
内容 植物研究室の学芸員が長居植物園を案内し、その季節の植物の説明と観察を手引きします。
1月はスペシャル企画として、秋から冬にかけて熟すいろいろな木の実と、それにくる鳥を中心に観察を行います。
長居植物園講座(11)
~植物分類学の楽しさを知ろう~
開催場所 花と緑と自然の情報センター 1階 セミナー室
開催日時 2018年2月11日(日)13:30~15:30
内容 植物分類学について学び、植物園内で植物の観察を行います。
2月は「単子葉類~ラン科(4) 1科22属のうちトキソウ属やネジバナ属など」について学びます。

持ち物:筆記用具
身近な植物講座(5)
植物からみた土の世界
開催場所 花と緑と自然の情報センター 1階 セミナー室
開催日時 2018年1月28日(日)13:30~15:00
内容 植物を育てるのにかかせない土。そのなかではどんな世界が広がっているのか。土づくりを学んで植物栽培に役立てましょう。

持ち物:筆記用具
第3回下水道・親子休日スクール
開催場所 大阪市下水道科学館
開催日時 2018年1月28日(日) 午後2時~午後4時
内容 下水道科学館探検ツアーや、水質実験、微生物の観察など親子で下水処理のしくみを学んでいただきます。             ①下水道の話                                                                    ②科学館探検ツアー                                                                ③微生物の観察と水質実験
(第1回・第2回は終了しています。)
サイエンスショー「虹でじっけん、光のせかい」
開催場所 大阪市立科学館 展示場3階 サイエンスショーコーナー
開催日時 ●期間:平成29年12月1日(金)~平成30年2月25日(日)
●上演時刻:<平日(火~金)> 14時 <土・日・祝日と12/26、12/27、1/5>11時、13時、14時、15時 (各約30分間) 
●休館日:月曜日(休日の場合は翌平日)、年末年始(12/28~1/4)

※2月10日(土)は「科学実験大会2018」開催のためサイエンスショーは休止します。
内容 雨上がりの空にかかる虹。とてもきれいですが、虹の色は雨粒が太陽の光を分けて出てきたものです。色がついていないように思う太陽の光ですが、こんなカラフルな色の光からできているのですね。では、LEDや電球などの光もいろいろな色の光でできているのでしょうか。雨粒やプリズムと同じように光を虹色に分ける回折格子というフィルムを使って、いろいろな光を観察してみましょう。それぞれ、どんな虹が見えるでしょうか?

プラネタリウム ファミリータイム
開催場所 大阪市立科学館 プラネタリウムホール
開催日時 ●期間:投影中~平成30年3月31日(土)の 土、日、祝日、12/26、12/27、1/5他
●投影時刻:11時10分 (約35分間、入替制) ※投影スケジュールを変更する場合があります。詳しくはホームページをご覧いただくかお電話でお問い合わせください。
●休館日:月曜日(休日の場合は翌平日) 年末年始、臨時休館日あり
内容 ファミリータイムは幼児から小学校低学年のお子様と、そのご家族におススメのプラネタリウムです。プラネタリウムデビューにもぴったりです。月をじっくりながめたり、一番星をさがしたり、流れ星を見つけたり…宇宙との楽しい出会いがきっとたくさんあるはず!その日の夜に見える星空のお話をしますので、内容は毎日少しずつ変わっていきます。12月は「アンドロメダひめの物語」、1月~2月は「オリオン座」のお話もします。みんなでわいわい楽しく星を見ましょう。
プラネタリウム「ブラックホール合体!重力波」
開催場所 大阪市立科学館 プラネタリウムホール
開催日時 ●期間:平成29年12月1日(金)~平成30年2月25日(日)
●投影時刻: < 平日(火曜~金曜日)>11時*、12時、14時、16時 <*12月のみ11時の投影あり(但し、12/26、12/27を除く)。1月、2月は11時の投影はありません>
<土・日・祝日と12/26、12/27、1/5>10時10分、12時、14時、16時 (約45分間、入替制) 平成30年1月27日(土)は、ジュニア科学クラブ会員専用となり、10時10分からの投影はありません。※投影スケジュールを変更する場合があります。詳しくはホームページをご覧いただくかお電話でお問い合わせください。
●休館日:月曜日(休日の場合は翌平日)、年末年始(12/28~1/4)
内容 2015年9月14日、人には感じ取れない、ごくごくかすかな波が地球を通り抜けていきました。このかすかな波はしかし世界を大きく揺り動かしました。これこそ予言から100年間、物理学者が待ち続けた重力波だったのです。その検出に対し、2017年のノーベル物理学賞が与えられました。日本の重力波観測装置KAGRAも観測を始めます。ブラックホールや中性子星の合体によって生じる時空の波、重力波のヒミツに迫ります。※前半は今夜の星空解説
プラネタリウム「星の誕生」
開催場所 大阪市立科学館 プラネタリウムホール
開催日時 ●期間:平成29年12月1日(金)~平成30年2月25日(日)
●投影時刻: <平日(火曜~金曜日)と土曜日>13時、15時  <日・祝日>13時、15時、17時 (約45分間、入替制) ※投影スケジュールを変更する場合があります。詳しくはホームページをご覧いただくかお電話でお問い合わせください。  
●休館日:月曜日(休日の場合は翌平日)、年末年始(12/28~1/4)
内容 夜空で輝く星はどのように誕生したのでしょうか。長年謎であったしくみが、近年明らかになってきました。きっかけは、天体から出される電波や赤外線、X線やガンマ線といった、私たちの目に見えない光をとらえる望遠鏡が開発されたことでした。最新の電波望遠鏡アルマによる研究成果をはじめ、明らかになってきた星や太陽系の誕生のしくみとその様子、星の一生の輪廻(りんね)について、ご紹介します。※前半は今夜の星空解説
大阪市域生き物調査体験講座 井高野・安威川・神崎川(東淀川区)編
水田が残る場所や、番田井路、安威川・神崎川沿いに、早春の草花や野鳥を見つけましょう
開催場所 東淀川区内
開催日時 2018年2月18日(日)10時〜15時30分頃
内容  市域北東部の井高野は水田がわずかに残っています。集合住宅の庭を抜けて、冬鳥が浮かぶ番田井路、安威川に沿って冬枯れの岸辺に、早春の草花を見つけましょう。
 都市での生物多様性を保全していくための手がかりとなる、生き物調査を体験します。調査には、毎回教えてくださる専門家の方が来られます。初めての方でも、調査しながら生き物について学べます。
 草や木、鳥、虫など、身近な自然の再発見を体験しませんか。初めての方も、1回だけの参加も大歓迎!
コース 地下鉄今里線 井高野駅 ~ 井高野1丁目水田 ~ 府営井高野住宅 ~ 井高野中学校 ~ 市営井高野第4住宅 ~ 番田井路白鳥橋 ~ 安威川左岸 ~ 番田井路 ~ 神崎川右岸 ~ 阪急電鉄京都線 相川駅
図書館deECO 顕微鏡でみるミクロの世界~ウインターバージョン~
開催場所 住之江会館大会議室
開催日時 平成30年2月4日(日)
13時30分から15時30分

内容 葉っぱやコケなど身近な植物を顕微鏡でのぞいてみませんか?驚きの世界が広がっていますよ!
長居植物園講座(11)
~植物分類学の楽しさを知ろう~
開催場所 花と緑と自然の情報センター 1階 セミナー室
開催日時 2018年2月11日(日)13:30~15:30
内容 植物分類学について学び、植物園内で植物の観察を行います。
2月は、「単子葉類~ラン科(4)1科22属」について学びます。

持ち物:筆記用具
専門園講座(6)
ツバキ
開催場所 花と緑と自然の情報センター 1階 セミナー室
開催日時 2018年2月17日(土)13:30~15:00
内容 冬に美しい花を咲かせるツバキにまつわるお話と、その栽培の仕方を学びましょう。

持ち物:筆記用具
大阪市域生き物調査体験講座 井高野・安威川・神崎川(東淀川区)編
水田が残る場所や川沿いに、早春の草花や野鳥を見つけましょう
開催場所 東淀川区内
開催日時 2018年2月18日(日)10時〜15時30分頃
内容 市域北東部の東淀川区井高野地区には、水田がわずかに残っています。冬鳥が浮かぶ番田井路、安威川に沿って冬枯れの岸辺に、早春の草花を見つけましょう。
都市での生物多様性を保全していくための手がかりとなる、生き物調査を体験していただきます。調査には、毎回教えてくださる専門家の方が来られます。初めての方でも、調査しながら生き物について学べます。草や木、鳥、虫など、身近な自然の再発見を体験しませんか。
大阪市域生き物調査体験講座 新梅田シティ・大淀野草地区(北区)編
在来種を大切にしている「新・里山」を見よう
開催場所 東淀川区内
開催日時 2018年3月18日(日)10時〜15時30分頃
内容 新梅田シティの新・里山、中自然の森は、都会の中で貴重な自然体験のできる空間となっています。淀川が近く、飛来する野鳥も多様です。また、ヨシ原を残した大淀野草地区で、立ち枯れの草の下から、早々と小さな花を咲かせている草や動き始めた昆虫を見つけましょう。
都市での生物多様性を保全していくための手がかりとなる、生き物調査を体験していただきます。調査には、毎回教えてくださる専門家の方が来られます。初めての方でも、調査しながら生き物について学べます。草や木、鳥、虫など、身近な自然の再発見を体験しませんか。
第4回 つるみ緑地の鳥探しと鳥のお話
~ 北国に帰る準備をする冬鳥たち 〜
開催場所 自然体験観察園・鶴見緑地
開催日時 2018年3月3日(土)10時〜12時
内容 少しずつ寒さが緩み、春の気配を感じ始めるこの時期。私たちだけでなく、鳥たちも春を迎える準備をし始めます。冬の間、日本を訪れた鳥たちが、北の国に帰る準備をするのです。
今回は、そんな彼らの帰り支度を探してみましょう。

自然体験観察園や鶴見緑地内を歩きながら、その日に観察できる野鳥の生態や鳴き声、自然の中での野鳥の役割などをお話しします。室内に戻って、野鳥についての疑問にお答えします。
水環境をかたる会
開催場所 大阪市下水道科学館
開催日時 2018年2月24日(土) 13:30~16:30
内容 水環境に関するテーマの講演です。 
①「アマゾンの水環境(ブラジル・トメアス市)」 NPO法人 野生生物を調査研究する会 今西将行氏
②「途上国との環境技術交流」 関西・アジア 環境・省エネビジネス交流フォーラム 技術コーディネーター 西崎柱造氏
                                             
大阪市域生き物調査体験講座 新梅田シティ(北区)編
「大都市の自然」を見てみよう 
開催場所 新梅田シティ「新・里山」、淀川河川公園大淀野草地区 ほか
開催日時 2018年3月18日(日)10時〜15時30分頃
内容 今回の生き物調査体験のテーマは、「大都市の中で、自然を見てみよう」です。
もうすぐ桜の季節。春間近なこの時期に、大阪の中心部北区にある新梅田シティや河川公園大淀野草地区の周りではどんな生き物が見られるでしょう。

都市での生物多様性を保全していくための手がかりとなる、生き物調査を体験していただきます。調査には、毎回教えてくださる専門家の方が来られます。初めての方でも、調査しながら生き物について学べます。草や木、鳥、虫など、身近な自然を再発見しませんか。初めての方の参加も大歓迎!