講座探し・会場探しのお手伝い!

       ブラウザの「戻る」は利用できません。この画面の「検索ページに戻るボタン」をご利用ください。

検索結果

分野 「自然・科学・環境


25件が一致しました。

2019年度ネットワーク型市民セミナー「楽しく学ぼう!夏休み親子自由研究(環境編)」
開催場所 大阪市立難波市民学習センター
開催日時 ①2019年8月8日(木)13:30~15:00
②2019年8月9日(金)10:00~11:30
*各回、同じ内容で開催
内容 大阪市内の川の水質や、川にすむ生き物、身のまわりの化学物質について、夏休みの自由研究になるようなおもしろい実験をしながら楽しく学びます。人と環境にやさしい日常生活を考える体験型講座です。
リサイクル工作教室「作って あそんで 人形劇!」
なにわの日参画イベント
開催場所 大阪市立浪速図書館 会議室
開催日時 令和元(2019)年7月31日(水曜日)14時から16時
内容 人形劇グループ「ぐるーぷ ぬ!」の皆さんによるリサイクル工作教室です。
猫の人形「かくれんぼくん」を作って、みんなであそびましょう!
夏休みリサイクル工作教室
牛乳パックと針金で動くおもちゃを作ろう!
開催場所 大阪市立淀川図書館 2階 集会室
開催日時 令和元(2019)年8月1日(木曜日)10時30分から12時
内容 牛乳パックと針金を使って、クランクの仕組みで動く、遊べるおもちゃ「ジャンピングうさぎ ランニングかめ」を作りましょう!
気象台×図書館コラボ企画「親子で学ぼう!大雨へのそなえかた」

みんなを守る防災情報活用法
開催場所 大阪市立中央図書館 5階中会議室
開催日時 2019年7月26日(金曜日)14時から15時30分 全1回
内容 親子で楽しみながら防災について学ぶ講座。
大雨が降った時にどんな危険があるのか、危険から身を守るためにはどうするのか。についてクイズなどを交えて親子で楽しみながら防災について学んでいただきます。自分が今いる場所の災害の危険度がスマートフォンで簡単にわかる「大雨・洪水警報の危険度分布」の使い方も紹介します。
図書館司書によるお天気に関する絵本の読み聞かせもあります。
地球を救うのは君たちだ!みんなでやろう、省エネ・ごみゼロ・3R ネット申し込み

夏休みの自由研究にピッタリ!
開催場所 大阪市立阿倍野市民学習センター
開催日時 令和元年8月7日(水)10:00~12:00
内容 エネルギーってなに?“おんだんか”ってなにが悪いの?
クイズや実験をしながら、地球温暖化やリサイクルの方法について楽しく学びます。
夏休みの自由研究にピッタリ!
地球にやさしい暮らしについて、みんなでいっしょに考えよう!
●8/10 こども劇場 サイエンス「夏休み 山田先生のわくわくドキドキのおもしろ実験ショー ~身近な不思議を体験しよう~」●

※定員満了につき、申込受付を終了いたしました。
開催場所 大阪市立こども文化センター ホール(クレオ大阪西内)
開催日時 2019年8月10日(土)
14:00~15:30(開場13:30)
※途中休憩なし
内容 ※重要なお知らせ※
※こども文化センターは平成28年4月、西区から此花区(クレオ大阪西内)へ移転しました※
<最寄り駅>JR・阪神「西九条」駅徒歩約5分

※定員満了につき、申込受付を終了いたしました。お申込ありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------

「探偵ナイトスクープ」の理科・物理担当として知られる山田善春先生が、親しみやすいトークと遊び心に溢れた実験を通して、科学の不思議な世界をお伝えします!夏休みの楽しい参加型の課外授業に、是非お越しください♪

※4歳児のお子さまからご入場いただけますが、内容は小学生以上向けです。


出演:山田善春

専門 物理教育・理科教育
大阪市立生野工業高等学校理科再任用教諭、大阪市立大学大学院理学研究科非常勤講師

1980年より大阪市立高等学校理科(物理)教諭
1999年日本物理教育学会大塚賞奨励賞
2001年より「全国科学教育ボランティア研究大会」実行委員長
同年より朝日放送「探偵ナイトスクープ」理科・物理担当
2014年より大阪市立大学大学院理学研究科非常勤講師

各地で科学教育ボランティアとして実験ショーや実験教室を行い、オリジナル実験の開発を多数手がける。
NHK「やってみようなんでも実験」や「ニュースパーク関西」「ぐるっと関西お昼前」、日本テレビ「伊藤家の食卓」、朝日放送「探偵ナイトスクープ」「ムーブ!」、毎日放送「つるまげどん」「知っとこ」「ちちんぷいぷい」、テレビ大阪「かがくdeムチヤミタス」、関西テレビ「つるべとなるみのほんまか」「南海パラダイス」「コトバサマのいうとおり」など多数出演。
みのおFM「サタデーワイド」に準レギュラー。


<内容>

1)からだを使った実験

2)ガスの実験

3)つまようじ風船実験

4)カレーソース焼きそば実験

5)紙飛行リングを作って飛ばそう!!

6)エアポールを飛ばそう!!

ほか

※内容は変更になる場合がありますので、ご了承ください。
夏休み自由研究教室 「偏光板(へんこうばん)ってなんだろう?」
開催場所 大阪市立科学館 工作室
開催日時 ●期間:7月31日(水)
●時間:14:00~16:00

内容 偏光板(へんこうばん)は、液晶テレビや3D映画を見るメガネにも使われているグレーの板です。偏光板にどんなヒミツがあるのか実験で調べ、偏光板を使った工作をしてみましょう。
夏休み自由研究教室「プログラミングでロボットを動かしてみよう!」
開催場所 大阪市立科学館 工作室
開催日時 ●期間:8月1日(木)、2日(金)
●時間:各日14:00~16:00

内容 簡単なプログラミングと工作をして、ロボットを自由自在に動かしてみましょう。プログラミングって何?と思われる方も大丈夫!ものづくりを通してプログラミングの楽しさを体験してみましょう。
夏休みミニ気象台2019
開催場所 大阪市立科学館 研修室
開催日時 ●期間/時間:8月7日(水) 11:00~16:30
8月8日(木) 9:30~15:00
内容 お天気のことならおまかせ! 気象台が科学館にやってきます。気象や地震についての実験コーナーや、雨や風などを計る機械の展示、急に降る大雨の話、いろんな工作コーナーなど、もりだくさんです。

●主催:大阪管区気象台、大阪市立科学館
楽しいお天気講座「台風のふしぎ」
開催場所 大阪市立科学館 工作室
開催日時 ●期間:8月24日(土)
●時間:13:30~15:30
 
内容 台風が日本にやってくると、どのような天気の変化が起きるのでしょうか。台風のしくみ
や災害について学びます。気象予報士がお話します。

●主催:一般社団法人日本気象予報士会関西支部、大阪市立科学館
特別天体観望会「木星と土星を見よう」
開催場所 大阪市立科学館 屋上
開催日時 ●期間:8月21日(水)
●時間:19:30~21:00


内容 木星と土星、二つの惑星がこの夏、見ごろをむかえます。木星は望遠鏡で観察すると、木星の表面にある縞模様や、木星のまわりを回る4つの衛星を見つけることができます。
また、天界きっての人気者、「土星」の環を見たことがありますか?
望遠鏡を使って、実際にその姿を観察してみましょう。
※天候不良時は、木星や土星に関するお話をします。
長居植物園案内・動物編(7月)「身近な鳥の子どもをさがそう」
開催場所 長居植物園(自然史博物館 玄関前ポーチ集合)
開催日時 7月27日(土)午前10時~12時 雨天中止
内容 鳥たちの繁殖期もそろそろ終わり。巣立ったヒナたちが、親といっしょに家族で行動している季節です。スズメやムクドリ、カラスなどの子どもたちを観察してみましょう。
申込み不要、直接集合場所へお越しください。
天候があやしい時は、当日午前8~9時に留守電06-6694-0500でお確かめ下さい。
高校生のための先端科学研修(化学セミナー)
開催場所 大阪市立大学・杉本キャンパス 学術情報総合センター10階会議室
開催日時 2019年8月3日(土)
9:00~10:00 Aコース 10:10~11:10 Bコース 11:20~12:20 Cコース
内容 化学をテーマにし、本学理学研究科教員による講義を下記の3コース実施します。
高校2年生向けにお話ししますが、化学に興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。
Aコース:生命機能を支える金属イオンの役割
Bコース:立体的な分子のかたち
Cコース:分子の構造を見る
(各コース1時間)
夏休みイベント「水と遊ぼう!」
開催場所 水道記念館
開催日時 7月27日(土)・28日(日) 各日10時から15時まで
内容 水道記念館学習施設は、水道事業の役割や水の大切さ、浄水場の仕組みについて実地で理解を深められるよう、土日祝日(冬季除く)及び春休み・夏休み期間中に休日一般開放を行っている。本催しは、水に関するワークショップや、サイエンスマジックショー等のイベントを開催し、夏休みにご家族で楽しみながら水に親しんでいただく。
長居植物園講座(5)
真正双子葉類
開催場所 花と緑と自然の情報センター
開催日時 2019年8月11日(日)13:30~15:30
内容 世界最古の学問といわれている、分類学の楽しさを知るための講座です。今回は「マメ科(マメ亜科) 1科18属」について学びます。

持ち物:筆記用具
プラネタリウム ファミリータイム
開催場所 大阪市立科学館 プラネタリウムホール
開催日時 ●期間:開館日は毎日投影
●<7/19までの平日(火曜~金曜日)および8/27~8/30>11:00 <土・日・祝日および7/23~8/23>10:10、13:00 (約35分間、入替制) ※投影スケジュールを変更する場合があります。詳しくはホームページをご覧いただくかお電話でお問い合わせください。
●休館日:月曜日(休日の場合は翌平日)※8月13日は開館
内容 ファミリータイムは、幼児から小学校低学年のお子様と、そのご家族におススメのプラネタリウムです。プラネタリウムデビューにもぴったりです。月をじっくりながめたり、流れ星を見つけたり…。宇宙との楽しい出会いがきっとあるはず!その日の夜に見える星空のお話をしますので、内容は毎回少しずつ変わります。7月のテーマは「七夕さま」、8月は「しましま木星、わっかの土星」です。新しくなったプラネタリウムで、わいわい楽しく星を見ましょう!
プラネタリウム「木星と土星の世界」
開催場所 大阪市立科学館 プラネタリウムホール
開催日時 ●期間:6月5日(水)~9月1日(日)
●<7/19までの平日(火曜~金曜日)および8/27~8/30>14:00、16:00 <土・日・祝日および7/23~8/23>11:00、14:00、16:00 (約45分間、入替制) ※投影スケジュールを変更する場合があります。詳しくはホームページをご覧いただくかお電話でお問い合わせください。
●休館日:月曜日(休日の場合は翌平日)※8月13日は開館
内容 今年の夏は木星と土星がよく見えます。木星は望遠鏡で観察すると、しま模様や周りを回る衛星を見ることができます。土星は環が有名です。望遠鏡でじっくり観察すると、環の中に隙間があることも分かります。どちらも太陽系の惑星ですが、地球とはずいぶん違った環境を持っています。探査機が接近してとらえた、これらの惑星の迫力ある映像もご紹介します。新しいプラネタリウムで、木星と土星の世界をたっぷりとお楽しみください。☆今夜の星空解説あり
プラネタリウム「星の降る夜に ~流星群の正体に迫る~」
開催場所 大阪市立科学館 プラネタリウムホール
開催日時 ●期間:6月5日(水)~9月1日(日)
●<7/19までの平日(火曜~金曜日)および8/27~8/30>13:00、15:00 <土・日・祝日および7/23~8/23>12:00、15:00 (約45分間、入替制) ※投影スケジュールを変更する場合があります。詳しくはホームページをご覧いただくかお電話でお問い合わせください。
●休館日:月曜日(休日の場合は翌平日)※8月13日は開館
内容 流星群とは、一年のうち決まった時期にだけ、たくさん流れ星が見られる現象です。ですが、どうしてその時期にだけ流れ星が多いのでしょうか?そもそも流れ星とはどういう物なのでしょうか?流れ星はどこからやってくるのでしょうか?雨のように流れ星が降る夜に、私たちは、流れ星が地球の外からやってくることを知ります。そして流星群が、太陽系を旅する彗星と関係している事実にたどり着きます。
☆今夜の星空解説あり
プラネタリウム「学芸員スペシャル」
開催場所 大阪市立科学館 プラネタリウムホール
開催日時 ●期間:土曜日、日曜日と祝休日のみ
●<土・日・祝休日他>17:00  (約45分間)※投影スケジュールを変更する場合があります。詳しくはホームページをご覧いただくかお電話でお問い合わせください。
●休館日:月曜日(休日の場合は翌平日)※8月13日は開館
内容 大阪市立科学館にはプラネタリウムを投影する天文担当学芸員が7人います。同じ天文担当学芸員といっても、専門分野は流星、太陽、恒星、銀河・宇宙論、観測、歴史、気象など多岐にわたります。17時の追加投影は、通常のプログラム内容ではなく、各天文担当学芸員が、それぞれの個性・分野・時事に応じた内容で投影解説します。内容は前月にお知らせします。学芸員の「おまかせ」投影をお楽しみください。
サイエンスショー「ハラハラ バランス大実験」
開催場所 大阪市立科学館 展示場3階サイエンスショーコーナー
開催日時 ●期間:6月5日(水)~9月1日(日)
●上演時刻:<7/19までの平日(火曜~金曜日)および8/27~8/30>14:00 <土・日・祝日および7/23~8/23>11:00、13:00、14:00、15:00 (各約30分間) 

●休館日:月曜日(休日の場合は翌平日)※8月13日は開館
内容 「やじろべえ」や「おきあがりこぼし」は、少しゆらしても倒れませんね。すぐに倒れてしまうものと、なかなか倒れないものは、どこが違うのでしょうか?うまくバランスをとるヒミツは「重心」。重心を知っていると、ふしぎな形のやじろべえを作ったり、バランスが悪そうにみえるものでも立てることができたり…。では重心っていったい何なのでしょう。重心がどうなっているとバランスがとれるのか、実験してみましょう。
長居植物園案内(8月)
開催場所 長居植物園(自然史博物館 玄関前ポーチ集合)
開催日時 8月3日(土)午後2時30分~4時
内容 植物研究室の学芸員が長居植物園を案内し、その季節の植物の説明と観察を手引きします。
申込み不要、直接集合場所へお越しください。
特別行事「標本の名前を調べよう」
開催場所 自然史博物館 本館(自然史博物館 ミュージアムサービスセンターに集合)
開催日時 8月18日(日)午前10時~12時、午後1時~4時
内容 夏休み中に野山や海で採集した動物、昆虫、クモ、植物、キノコ、化石、岩石の標本の名前を、各分野の専門家がお答えします。名前を調べたい標本は、自分で整理して、できるだけ図鑑などで名前を調べ、分からなかったものをお持ちください。標本をお持ちでない方も、是非、見に来てください。土器や石器などの考古学資料は扱いません。

その他:
 行事当日は長居公園内で大規模なイベントが行われる予定です
 車での来館はご遠慮ください
 大量の標本を持ち込まれる予定の方は、事前に学芸員までご相談ください
エコネット・カフェ SDGsをもっと身近に!第3回「環境トークバトルゲーム がちかん~環境をあそび×まなび=∞~」
2019年度 大阪市NPO・市民活動 企画助成事業
開催場所 大阪市立総合生涯学習センター 第7研修室
開催日時 9月4日(水)19:00~21:00
内容 「学び」の根本は日々の「遊び」の中にあるのではないか?環境トークバトルゲーム「がちかん」は、奈良女子大学・理学部研究室で「対話の楽しさを伝えたい」と考案・開発されたカードゲーム。「対話」は、SDGsを達成に不可欠です。Nalab.とともに、対ゲームを学び楽しみます。
第3回(全5回シリーズ/各回テーマが異なります)
微生物の多様な世界
開催場所 大阪市立大学文化交流センター ホール
開催日時 8月22日(木) 18時30分~20時
内容 肉眼では見ることのできない微生物が人の暮らしと深く関わっています。食品や医薬品の生産、エネルギーの創出、さらには地球環境の維持などにおいて微生物の働きが欠かせません。地球外生命として存在している微生物がいるかも知れません。多様な微生物界の一端を紹介します。 
ビオトープの日(8月)
開催場所 自然史博物館 実習室に午前10時(博物館通用口からお入りください)
開催日時 8月17日(土)午前10時~11時頃 雨天中止
内容 博物館では、バックヤードを利用してビオトープ作りをし、どんな生き物が集まってくるのかを継続的に調査しています。
8月は田んぼや池の周りの草刈りや木の枝打ちをします。
申込み不要、直接集合場所へお越しください。
持ち物:飲み物、汚れてもいい服装・靴(長袖・長ズボンが望ましい)・軍手、 虫よけ・虫さされの薬。暑さや虫さされの対策を十分にしてきて下さい
その他:天候があやしい時は、当日午前8時~10時に留守電06-6694-0500でお確かめください