講座探し・会場探しのお手伝い!

       ブラウザの「戻る」は利用できません。この画面の「検索ページに戻るボタン」をご利用ください。

検索結果

分野 「自然・科学・環境


28件が一致しました。

プラネタリウム「学芸員スペシャル」
開催場所 大阪市立科学館 プラネタリウムホール
開催日時 ●期間:土曜日、日曜日と祝休日のみ
●<土・日・祝休日、8/13~8/16>17:00  (約45分間)※投影スケジュールを変更する場合があります。詳しくはホームページをご覧いただくかお電話でお問い合わせください。
●休館日:月曜日(休日の場合は翌平日)
内容 大阪市立科学館にはプラネタリウムを投影する天文担当学芸員が7人います。同じ天文担当学芸員といっても、専門分野は流星、太陽、恒星、銀河・宇宙論、観測、歴史、気象など多岐にわたります。17時の追加投影は、通常のプログラム内容ではなく、各天文担当学芸員が、それぞれの個性・分野・時事に応じた内容で投影解説します。学芸員の「おまかせ」投影をお楽しみください。
プラネタリウム「天の川をさぐる」
開催場所 大阪市立科学館 プラネタリウムホール
開催日時 ●期間:9月5日(木)~12月1日(日)
●<平日(火曜~金曜日)>13:00、15:00  <土・日・祝日>12:00、15:00 (約45分間、入替制)
※投影スケジュールを変更する場合があります。詳しくはホームページをご覧いただくかお電話でお問い合わせください。
●休館日:月曜日(休日の場合は翌平日)
内容 夏の夜空にぼんやりと輝く天の川。人類は昔から、雲や霧のようにも見えるその不思議な光の正体を探求し続け、ついに天の川は二千億個もの星が集った「天の川銀河」とよばれる巨大な天体であることをつきとめました。では、天の川銀河の大きさや形はどうなっているのでしょうか。天の川銀河を形作るものは、輝く星だけなのでしょうか。人類の探求の歴史を交えながら、天の川の正体にせまります。☆今夜の星空解説あり
プラネタリウム「星空歴史秘話」
開催場所 大阪市立科学館 プラネタリウムホール
開催日時 ●期間:9月5日(木)~12月1日(日)
●<平日(火曜日~金曜日)>14:00、16:00 <土・日・祝日>11:00、14:00、16:00 (約45分間、入替制)
※投影スケジュールを変更する場合があります。詳しくはホームページをご覧いただくかお電話でお問い合わせください。
●休館日:月曜日(休日の場合は翌平日)
内容 星座は今からおよそ5000年前、古代メソポタミアで誕生したと考えられています。はるか昔から人々は星空をながめ、その動きの中に法則を見つけて季節の移り変わりを知り、星を頼りに生活してきました。さらに夜空の星は規則正しく変化しながらも、時には思いもかけない天文現象が起こり、私たちを驚かせたりもします。過去の人々が出会った星空を紹介しながら、どのように宇宙に関わってきたのか、探ってみましょう。☆今夜の星空解説あり
サイエンスショー「電池がわかる」
開催場所 大阪市立科学館 展示場3階サイエンスショーコーナー
開催日時 ●期間:9月5日(木)~12月1日(日)
●上演時刻:<平日(火曜~金曜日)>14:00 <土・日・祝日>11:00、13:00、14:00、15:00 (各約30分間) 

●休館日:月曜日(休日の場合は翌平日)
内容 身の回りのいろいろなところで、活躍している電池。その電池はいつ頃発明されたのでしょうか?また、その電池はどのようなものだったのでしょう。今はとても複雑な仕組みを持つ電池ですが、その最初の仕組みはとても簡単なものだったのです。身近にある道具を使って、電池の仕組みにせまります。そして今回の実験では、なんと、私たち自身も電池になることができます!いろいろな電池の実験を通して、電池にくわしくなりましょう。
プラネタリウム ファミリータイム
開催場所 大阪市立科学館 プラネタリウムホール
開催日時 ●期間:開館日は毎日投影
●<平日(火曜~金曜日)>11:00 <土・日・祝日>10:10、13:00 
(約35分間、入替制) 
※9月15日(日)は、ジュニア科学クラブ会員専用のため10時10分からの投影はありません。
※投影スケジュールを変更する場合があります。詳しくはホームページをご覧いただくかお電話でお問い合わせください。
●休館日:月曜日(休日の場合は翌平日)
内容 ファミリータイムは、幼児から小学校低学年のお子様と、そのご家族におススメのプラネタリウムです。プラネタリウムデビューにもぴったりです。月をじっくりながめたり、流れ星を見つけたり…。宇宙との楽しい出会いがきっとあるはず!その日の夜に見える星空のお話をしますので、内容は毎回少しずつ変わります。9月~10月のテーマは「お月さま」です。新しくなったプラネタリウムで、わいわい楽しく星を見ましょう!
大阪大学知的基盤総合センター連携講座「親子でアイデア創造教室 ~あつまれ未来のエジソン~」 ネット申し込み
開催場所 大阪市立難波市民学習センター
開催日時 2019年11月23日(土・祝)
13:30~16:30
内容 特許やデザインなどの知的財産の実例を学んで、親子で工作をしてみませんか?
エコネット・カフェ SDGsをもっと身近に!SDGsの原点を振り返る~ロールプレイで学ぶ公害~
2019年度 大阪市NPO・市民活動 企画助成事業
開催場所 大阪市立総合生涯学習センター 第7研修室
開催日時 11月6日(水)19:00~21:00
内容 高度経済成長の頃、公害が起こったのを契機に、世界で環境問題への関心が高まりました。今、再びアジアや世界各地で公害が起きています。公害を防ぎ、「持続可能な社会」をつくるために何が必要なのでしょう?ロールプレイを通して考えます。
第4回(全5回シリーズ/各回テーマが異なります)
エコネット・カフェ SDGsをもっと身近に!SDGsカードゲームで体験しよう
2019年度 大阪市NPO・市民活動 企画助成事業
開催場所 大阪市立総合生涯学習センター 第7研修室
開催日時 12月5日(木)19:00~21:30
内容 身近な活動のなかのSDGsをゲームやワークを通して体感するエコネット・カフェ最終回。「なぜ今SDGsが必要なの?」「どうしてこんなに注目を集めているの?」といったポイントを押さえながら、国際目標であるSDGsが達成した社会をゲームを通して体験します。
(全5回シリーズ/各回テーマが異なります)
第22回図書館フェスティバル トークショー 「ナマコ天国」ができるまで
開催場所 大阪市立中央図書館5階大会議室
開催日時 令和元(2019)年11月2日(土)13時30分から15時まで
内容 「歌う生物学者」としてTVやラジオなどで自作の歌を披露しつつ生きもの、時間、エネルギーのことを考え続ける本川達雄センセイと、生きものになったつもりで!?絵を描き、カタチを作り続ける絵本・造形作家こしだミカさん。
おふたりが一緒に作った絵本「ナマコ天国」(偕成社)の制作過程、生物の話や絵本の話など、あれこれたっぷりおはなしいただきます。
第22回図書館フェスティバル 図書館ビジネス講座元気塾 「ビジネスでの気象データの活用を考える」
-勘から管理へ-
開催場所 大阪市立中央図書館 5階 大会議室
開催日時 2019年11月15日(金曜日)14時から16時
内容 気候リスク管理の基礎についてのお話と、気象ビジネス推進コンソーシアム(WXBC)の紹介。
国際周期表年2019特別展
開催場所 大阪市立科学館 展示場4階
開催日時 ●期間:10月5日(土)~10月27日(日)
●時間:9:30~17:00(展示場の入場は16:30まで)
●休館日:月曜日(休日の場合は翌平日)
内容 2019年は周期表が発明されて150年になり、今年は、ユネスコで国際周期表年として周期表をお祝いする年になりました。そこで周期表にまつわる様々な資料を紹介する特別巡回展を行います。この世界のすべての物を作る基本である「元素」を並べた周期表について楽しく学べます。
第20回 こどものためのジオ・カーニバル
開催場所 大阪市立科学館 研修室・工作室・多目的室
開催日時 ●期間:11月2日(土)、3日(日)
●時間:各日10:00~16:30(入場は16:00まで)
内容 私たちが暮らしている地球・宇宙のことをもっともっと知りたい人は「こどものためのジオ・カーニバル」に集合!様々な工作や実験を通じて、自然のふしぎにふれてみませんか。鉱物をつかった万華鏡を作ったり、パズルで恐竜や宇宙を楽しく知ったり、雲スタンプを使った絵はがきを作ったりします。

主催:こどものためのジオ・カーニバル企画委員会
協力:大阪市立科学館・大阪市立自然史博物館
天体観望会「秋の月を見よう」
開催場所 大阪市立科学館 屋上他
開催日時 ●期間:11月9日(土)
●時間:18:30~20:00
内容 月を望遠鏡で観察すると、クレーターを見つけることができます。
科学館の大型望遠鏡を使って、実際にその姿を観察してみましょう。
※天候不良時は、月や星座に関するお話をします。
楽しいお天気講座「空気のふしぎな実験」 
開催場所 大阪市立科学館 工作室
開催日時 ●期間:11月30日(土)
●時間:13:30~15:30
内容 空気には重さがあるかな??空気のふしぎな実験をやってみよう!
天気予報でよく使われる気圧とは何か、実験を中心に気象予報士がお話しします。

●主催:一般社団法人日本気象予報士会関西支部、大阪市立科学館
プラネタリウム ファミリータイム
開催場所 大阪市立科学館 プラネタリウムホール
開催日時 ●期間:開館日は毎日投影
●<平日(火曜~金曜日)>11:00 <土・日・祝日>10:10、13:00 
(約35分間、入替制) 
※投影スケジュールを変更する場合があります。詳しくはホームページをご覧いただくかお電話でお問い合わせください。
●休館日:月曜日(休日の場合は翌平日)
内容 ファミリータイムは、幼児から小学校低学年のお子様と、そのご家族におススメのプラネタリウムです。プラネタリウムデビューにもぴったりです。月をじっくりながめたり、流れ星を見つけたり…。宇宙との楽しい出会いがきっとあるはず!その日の夜に見える星空のお話をしますので、内容は毎回少しずつ変わります。10月のテーマは「お月さま」、11月は「アンドロメダひめ物語」です。新しくなったプラネタリウムで、わいわい楽しく星を見ましょう!
プラネタリウム「天の川をさぐる」
開催場所 大阪市立科学館 プラネタリウムホール
開催日時 ●期間:9月5日(木)~12月1日(日)
●<平日(火曜~金曜日)>13:00、15:00  <土・日・祝日>12:00、15:00 (約45分間、入替制)
※投影スケジュールを変更する場合があります。詳しくはホームページをご覧いただくかお電話でお問い合わせください。
●休館日:月曜日(休日の場合は翌平日)
内容 夜空にぼんやりと輝く天の川。人類は昔から、雲や霧のようにも見えるその不思議な光の正体を探求し続け、ついに天の川は二千億個もの星が集った「天の川銀河」とよばれる巨大な天体であることをつきとめました。では、天の川銀河の大きさや形はどうなっているのでしょうか。天の川銀河を形作るものは、輝く星だけなのでしょうか。人類の探求の歴史を交えながら、天の川の正体にせまります。☆今夜の星空解説あり
プラネタリウム「星空歴史秘話」
開催場所 大阪市立科学館 プラネタリウムホール
開催日時 ●期間:9月5日(木)~12月1日(日)
●<平日(火曜日~金曜日)>14:00、16:00 <土・日・祝日>11:00、14:00、16:00 (約45分間、入替制)
※投影スケジュールを変更する場合があります。詳しくはホームページをご覧いただくかお電話でお問い合わせください。
●休館日:月曜日(休日の場合は翌平日)
内容 星座は今からおよそ5000年前、古代メソポタミアで誕生したと考えられています。はるか昔から人々は星空をながめ、その動きの中に法則を見つけて季節の移り変わりを知り、星を頼りに生活してきました。さらに夜空の星は規則正しく変化しながらも、時には思いもかけない天文現象が起こり、私たちを驚かせたりもします。過去の人々が出会った星空を紹介しながら、どのように宇宙に関わってきたのか、探ってみましょう。☆今夜の星空解説あり
プラネタリウム「学芸員スペシャル」
開催場所 大阪市立科学館 プラネタリウムホール
開催日時 ●期間:土曜日、日曜日と祝休日他
●<土・日・祝休日>17:00  (約45分間)
※投影スケジュールを変更する場合があります。詳しくはホームページをご覧いただくかお電話でお問い合わせください。
※展示場は、通常通り17:00で終了します(展示場の入場は16:30まで)。
●休館日:月曜日(休日の場合は翌平日)
内容 大阪市立科学館にはプラネタリウムを投影する天文担当学芸員が7人います。同じ天文担当学芸員といっても、専門分野は流星、太陽、恒星、銀河・宇宙論、観測、歴史、気象など多岐にわたります。17時の追加投影は、通常のプログラム内容ではなく、各天文担当学芸員が、それぞれの個性・分野・時事に応じた内容で投影解説します。学芸員の「おまかせ」投影をお楽しみください。
サイエンスショー「電池がわかる」
開催場所 大阪市立科学館 展示場3階サイエンスショーコーナー
開催日時 ●期間:9月5日(木)~12月1日(日)
●上演時刻:<平日(火曜~金曜日)>14:00 <土・日・祝日>11:00、13:00、14:00、15:00 (各約30分間) 

●休館日:月曜日(休日の場合は翌平日)
内容 身の回りのいろいろなところで、活躍している電池。その電池はいつ頃発明されたのでしょうか?また、その電池はどのようなものだったのでしょう。今はとても複雑な仕組みを持つ電池ですが、その最初の仕組みはとても簡単なものだったのです。身近にある道具を使って、電池の仕組みにせまります。そして今回の実験では、なんと、私たち自身も電池になることができます!いろいろな電池の実験を通して、電池にくわしくなりましょう。
自然科学の基礎を訪ねる
開催場所 大阪市立科学館 展示場
開催日時 ●期間:11月16日(土)、17日(日)
●時間:各日11:00~16:30
内容 中・高・大学生が中心の科学館大好きクラブのメンバーが、科学館の展示物をガイドします。
長居植物園案内・動物編(10月)「はじめての鳥の羽根ひろい」
開催場所 長居植物園(自然史博物館 玄関前ポーチ集合)
開催日時 10月26日(土)午前10時~12時 雨天中止
内容 長居公園に立ち寄った鳥たちが落とした羽根を探します。まずは身近な鳥の羽根を見て、その持ち主が分かるようになりましょう。
天候があやしい時は、当日午前8~9時に留守電06-6694-0500でお確かめ下さい。
長居植物園案内(11月)
開催場所 長居植物園(自然史博物館 玄関前ポーチ集合)
開催日時 11月2日(土)午後2時30分~4時
内容 植物研究室の学芸員が長居植物園を案内し、その季節の植物の説明と観察を手引きします。
申込み不要、直接集合場所へお越しください。
ジオラボ(11月)「なぞの生物デスモスチルスを見てみよう」
開催場所 自然史博物館 ミュージアムサービスセンター
開催日時 11月9日(土)午後2時30分~3時30分
内容 いまはいなくなってしまったなぞの生物デスモスチルスは一体何者なのか。デスモスチルス化石の発掘から展示まで紹介します。博物館にある展示を一緒に見ましょう。
申込み不要、直接会場へお越しください。
専門園講座(4)
バラ
開催場所 花と緑と自然の情報センター
開催日時 2019年10月27日(日)13:30~15:00
内容 バラを含む花の香りと効用、香り成分の抽出方法などについても紹介します。

持ち物:筆記用具
長居植物園講座(8)
真正双子葉類
開催場所 花と緑と自然の情報センター
開催日時 2019年11月10日(日)13:30~15:30
内容 世界最古の学問といわれている、分類学の楽しさを知るための講座です。分類学と聞くと難しそうに感じますが、誰にでもできる楽しい学問を始めましょう。

持ち物:筆記用具
植物観察と図鑑づくり(2)
秋・どんぐり
開催場所 花と緑と自然の情報センター
開催日時 2019年11月12日(火)13:30~15:30
内容 秋はどんぐりについて学びます。座学の後、園内で観察を行い、タブレット端末を使って、図鑑づくりをします。

持ち物:筆記用具
水道記念館定期イベント
水が勝手に移動する!
開催場所 水道記念館
開催日時 2019年10月26日(土)、27日(日)
各日10時から15時まで
内容 水道記念館学習施設は、水道事業の役割や水の大切さ、浄水場の仕組みについて実地で理解を深められるよう、土日祝日(冬季除く)及び春休み・夏休み期間中に休日一般開放を行っている。本催しは、水に関するワークショップや、謎解きクイズ等のイベントを開催し、ご家族で楽しんでいただける定期イベント。
サイエンスガイドの日
開催場所 大阪市立科学館 展示場
開催日時 ●期間:12月1日(日)
●時間:12:00~16:00
内容 大阪市立科学館で活動するボランティア「サイエンスガイド」が総力をあげて、科学館をご案内します。   
《内容》①体験コーナー ②プチ・サイエンスショー ③展示解説
※くわしくは科学館公式ホームページをご覧ください。